FC2ブログ

Latest Entries

究極?の非常用電源

我家の非常用電源のシステムが完成したので試験をしてみました。

20191019-1.jpg

単相発電機から単相→単三変圧器で単三に変換し、電源切替盤に送電しました。
切替盤で商用から非常用へ切り替えれば分電盤電源が発電機から供給されます。

↓発電機と変圧器の接続

20191019-2.jpg

今日の試験では0.9kVAの発電機1台を使用ししました。変圧器一次の接続はプラグ~プラグのケーブルでプラグインです。
変圧器の二次側は切替盤の切替スイッチの非常用回路に接続してあります。

20191019-3.jpg

負荷電流を測定したかったのでパワーメーターを取り付けしました。
上の写真では発電機から分電盤に送電中です。この時の電流は3.4Aです。

発電機は0.9kVAなので900Wの負荷しかかけられません。
今日の試験では、居間、ダイニング、キッチンの電灯点灯、テレビON、事務所の蛍光灯20W×8灯点灯、各コンセントは繋いだままです。ただ、レーザープリンターは起動時に大電流が流れるので、スイッチを切っておきました。
試験時の最大負荷はちょうど0.9kW弱でした。

20191019-4.jpg

結果としては今までの実績では、照明を全く使わない留守のときでも300Wくらいの電力消費があるので、こんなもんだと思います。この電力でも普通の生活ができます。
大きな発電機をつなげばもっと多くの負荷が使えます。例えば電子レンジやIHクッキングも大丈夫と思います。

でも・・・・大きな問題がありました。
発電機の騒音です。締めっ切った家の中にいればほとんど聞こえませんが、外ではかなりのエンジン音です。
我が家の場合田舎なので、隣と3、40mは離れているのでそんなに気になる音ではないかと思いますが、深夜にこの騒音を出しながら電気を使う勇気はちょっとありません。

今日、本当は太陽光の自立運転で試験をやりたかったのですが、天気が悪く発電量が小さかったので、うまくいきませんでした。
太陽光が安定して1.5kW以上あれば、自立運転で15A取り出せるので天気がよければ問題ないです。
もう一つ、気付いたのは、我が家の太陽光出力は分電盤に接続されているので、発電機を運転中は発電機と連携できそうです。
これも後日試験してみたいです。ただ、太陽光は出力制御ができないので、負荷が十分あればいいですが、太陽光発電以下の負荷ではおそらく過電圧か周波数で停止してしまいます。
となるとPHVの蓄電池充電の出番・・・・なんてことも考えられますが・・・・・
こちらも後日の課題です。

防災だ、非常用だ、とか言いながら、なんだか遊んでいます。・・・・・

(E)社のGR,DGRの不具合

所属する管理技術者協会を通して、(E)社のGR,DGRの設定ダイヤル設定時の注意事項についての文書が届いた。

20191018.jpg

20191018-1.jpg

20191018-2.jpg

この文書を見てちょっと不審に思いました。

本ブログの過去記事です。(2013.7.13)

20191018-3.jpg

今回メーカーが注意を呼び掛けた事象に遭遇し、このブログで紹介しました。
この時は、時間設定ダイヤルです。

さらにこちらの記事でも紹介しています。(2013.9.23)

20191018-4.jpg

こちらは、電流整定のダイヤルで試してみました。

7月の時点でメーカーに報告し、今回の文書と同じ内容を口頭で伺いました。↓

20191018-5.jpg

この不具合は、2013年6月製造までとなっているので、ちょうど私が不具合に遭遇した頃に改良されたようです。

ちょっと不審に思ったのは、この不具合について何故このタイミングでお知らせしてくれたかです。
あくまでも推測ですが、どこかで、この不具合に起因する事故が発生して、その事後策としてのお知らせでは?と疑います。
この文書にもあるあるように、事故につながるような重要な事項です。
メーカーが何時この不具合を把握したかは分かりませんが、メーカーが不具合を把握した時点、遅くても2013年の不具合が改良された時点でお知らせするのが本来と思いますが?。・・・・

Iorの測定

今日伺った事業場の月次点検です。

20191016-1.jpg

今月は各事業場の変圧器のIorを測定しています。

20191016-2.jpg

先日の研修会の事故事例で、変圧器Ior測定時にキュービクル内に入り、頭部がLBSに接触して感電負傷した事故の紹介がありました。
どんな状況かは詳細分かりませんが、電圧要素を取りに行ったのかなとも想像します。
このキュービクルも電流はキュービクル裏面、電圧は正面なのでかなり距離があります。計測器に付属するリード線では足りないので、延長用のリード線を用意しています。

20191016-4.jpg

市販の延長リード線ですが、こんな時は役に立ちます。

通常の月次点検ではIoのみの測定で、特に異常なければIor測定は年に2度だけです。

20191016-6.jpg

↑Iorの記録
Ioにi大きな変化がなければIorも変化がないと判断しています。

↓この事業場の別の変圧器です。

20191016-7.jpg

毎月の月次点検のIo測定でいつも350mAくらいのIoです。

今月は、コンデンサーの電流も測定しています。

20191016-5.jpg

定格電流との乖離がないかどうかと、各相のバランスを確認しています。
コンデンサの異常については、高圧の電流計の設置されたキュービクルなら受電電流でもある程度のが管理できますが、電流計のないところはクランプして計るしかありません。

研修会2連ちゃん

先週末、今日と研修会が連続してあり出席しました。

10月11日に名古屋市内で開催された所属する電気管理技術者協会の「電気保安研修会」です。↓

20191015-6.jpg

産業保安監督部電力安全課の方や協会技術委員会の方々を講師に、事故事例や事故防止対策などについて講演を受けました。
事故事例を知ることは、今後の事故防止に繋がります。有益な研修会だったと思います。

今日は地元の電気主任技術者協会の研修会でした。

研修会でお世話になったのは、M電機飯田工場です。

20191015-1.jpg

この工場は換気扇を主に製造しています。原材料を仕入れ、この工場で部品製作から組立まで一貫して行っているとのことで、コストと品質へのこだわりを感じました。製造ラインはほとんどロボット化されておりこれからも同様な印象を受けました。

この工場のある長野県飯田市は、私の住む町に隣接する隣町です。リンゴの産地で有名で、この工場内にもリンゴの木が何本も植えられていました。

20191015-2.jpg

ここのリンゴは私たちの地域の福祉施設などにも寄贈されておりこの意匠は承知していました。

この時期は工場見学者にもリンゴ狩りを楽しんでもらっているとのことで、私たちもリンゴ狩りをさせていただきました。

20191015-3.jpg

リンゴ狩り付きの工場見学です。
ありがとうございました。家で早速いただきました。とても甘くておいしいリンゴでした。

工場見学の後伺ったのは・・・

20191015-4.jpg

近くにあるウイスキー工場です。
朝ドラのマッサンの上司が創業したという由緒ある蒸留所だそうです。

20191015-5.jpg

蒸留後3年以上寝かせるという酒蔵です。建物に入っただけでウイスキーのよい香りが一杯です。

出来立てのウイスキーをテスティングさせていただきました。自宅から1時間ちょっと圏内にこんないいところがあるとは驚きです。

このレポートでは何の研修会かわけ分かりませんが、有益で楽しい研修会でした。・・・・ありがとうございました。

太陽光パネル過熱

先週末は台風19号が上陸し、関東や東北で大きな被害が出ました。被災された方や救助や復旧に当たっている方にお見舞い申し上げます。長野は隣県なのでなにか力になれたらとも思いますが・・・・
この地方は、幸いにも雨、風も大したことなく被害もなく良かったです。
それでも、土曜の夜は各地で停電が発生し、管理する太陽光発電所からも停電メールが届きました。
太陽光発電所の停電は、再起動操作が必要なので日曜の朝出向きました。

20191013-1.jpg

土曜と打って変わって、台風一過の晴天でした。
再起動後、発電所の月次点検を実施しました。

この発電所で先月の点検でパネルのガラスひび割れがありましたが、この日の点検で新たに2枚のパネルに同様のガラスひび割れが見つかりました。

20191013-3.jpg

先月の学習効果で、ちょっと注意深く点検すれば、異常が簡単に発見できるようになりました。
パネル裏面を点検すると

20191013-2.jpg

やはり何カ所か過熱による変色がありました。

イメージサーマル温度計で温度を測定すると

20191013-5.jpg

電流は定格の80%くらいです。

もう1枚の不良パネルです。

20191013-4.jpg

この発電所で不良パネルは3枚になりました。同時期に同じ不良が発生するのは何か原因がありそうです。一度メーカーに確認してみたいと思います。
お客様には過熱温度が高いので、二次災害発生の恐れもあり、早く取替えるなり、回路を切り離すなりの対策をお願いしました。

今回の事象、初めての経験ですが、パネルが破損した時、かなりの高温になることが分かりました。
この発電所は地上なのでパネルを点検できるが、屋根の上に設置されたパネルは点検できず、発電も普通にしているので異常の発見が遅れます。まして木造の構造物では可燃物が近くにあるので、火災となる可能性があるのではと心配します。

我家の屋根の上にも何枚かパネルが設置されているので何らかの点検が必要と思いました。・・・・

100V→単三変圧器収納ケース

100V→単三変圧器の収納ケースを作成しました。

20191012-1.jpg

収納ケースはプラボックスを利用しました。
外部に端子台やブレーカーを取り付けし、運搬用に取っ手を取り付けました。

20191012-2.jpg

変圧器の一次側には発電機からのケーブルを接続する端子台と、15A以下の電源を接続できるコンセントとプラグ~プラグのケーブルを作成しました。

20191012-3.jpg

発電機の代わりに、発電機をイメージしてコンセントに接続し、出力端子台に単三の出力が出るのを確認しました。

以前作成した、我が家の電源切替盤も先日取付しました。

20191012-4.jpg

切替スイッチは通常のポジションなので、商用電源が我が家の分電盤に送られています。
停電時、発電機に切り替える場合は、切替スイッチに変圧器の単三出力を接続し、切替スイッチを非常用に切り替えれば発電機に切替できます。

まだ、実際には発電機での電源供給はやっていませんが、準備万端となったので、条件のいいときに試験運転をしてみたいと思います。

今回、変圧器を収納ケースに収めたので、移動可能となり、事業所などでも簡単に使用できるようになりました。

サトイモ

今日はカミさんがおでんを作りたいというので、今年初めて、里芋を掘ってみました。

20191010-3.jpg

サトイモ一株でバケツ一杯の大きなイモが付いていました。
去年は、雨不足でちょっと小さかったですが、今年はしっかりついています。

夕食ではサトイモをおでんにしていただきました。おかげさまで一杯は余分に飲んでしまいました・・・・。

改修依頼書

先日行った、年次点検の報告書が完成しました。
低圧回路の絶縁低下やブレーカーの動作不良など技術基準に抵触する事項が数件ありました。
それらの不具合については、点検報告書に記載するとともに、「電気設備の改修依頼書」を作成し、お客様に改修案を提案し、不具合を改修するようお願いしています。

20191010_201910102140481bd.jpg


↑今回作成した年次点検報告書と改修依頼書

改修依頼書は完了管理しやすいよう、できるだけ1件1葉としているので今回は数枚あります。

今回から追加したのは「改修依頼事項あり」のゴム印です。報告書の表紙の目立つところにに赤インクでスタンプしました。
ゴム印を押してみるとかなり強烈な印象です。

20191010-2.jpg

ゴム印の目的は、お客様が、報告書での指摘事項や、改修依頼書を見落としたり、忘れ去られないよう、口頭説明とは別にビジュアル的に改修の必要性をアピールすることです。
ちょっとしつこいかもしれませんが、単に指摘するだけでなく、必ず実施していただきたい強い気持ちです。

絶縁油微量PCB分析

今日は事業場の年次点検を実施しました。
年次点検の停電に合わせ、変圧器の絶縁油を低濃度PCB分析のため採取しました。

20191006.jpg

本日採取したのは低濃度PCBの混入が否定できないとされる、1990年前後製造の2台の変圧器です。

PCB廃棄物の問題はなかなか難しい問題ですが、我々の業務としては主任技術者の内規に従って、調査確認を粛々とやるのみですね。
内規に定めるものは高濃度PCB廃棄物ですが、お客様には低濃度PCBについても情報提供しています。

9月の発電実績(R1)

我が家の9月の気象状況です。

20191001-3.jpg

今年は、9月に入っても暑い日が続き、残暑が厳しいです。
この地方は、幸い、台風の影響もあまりなく、雨量も少なく、太陽光発電には条件がよかったと思います。
年次点検も絶対雨と覚悟していた22日と29日も降られず、無事できました。

発電状況は↓

20191001-2.jpg

月間トータルが500kWhを若干超えました。

年度比較グラフ↓

20191001-1.jpg

昨年は雨が続き発電量も極端に低かったですが、今年の9月は標準的な発電量です。
衣替えの時期ですが、まだまだ夏服です。下手したら、空調服です。
そろそろ秋風が吹いて、秋らしくなるといいのですが・・・・・

Appendix

プロフィール

denkikanri3y

Author:denkikanri3y
サラリーマンを退職、電気管理技術者として独立開業。はや、ん年。このBlogでは、これまでの経験から電気管理技術者の実務などを紹介していきます。('07.02.10)
Plala→FC2に変更しました。('14.01.22)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2019年10月 | 11月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


アクセスカウンター

オンラインカウンター

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR