Latest Entries

雪の月次点検

昨日、今日と朝起きてみると10cmくらいの積雪でした。
今年、この地方では雪が少ないと思っていたらここへきて連日の積雪です。

昨日の積雪で見合わせていた山沿いの事業場の月次点検ですが今日はやむなく出発です。

20180206-1.jpg

10時ころなので、道路の雪は大分消えてきましたが、気温はマイナスです。融けた雪の凍結が怖いです。

国道から事業場へ行くわき道に入ると・・・・・

20180206-2.jpg

毎年のことで驚きませんが、アイスバーン状態で一面真っ白です。

事業場のキュービクル付近は、ほとんど雪もなく点検に支障はありませんでした。

20180206-4.jpeg

頭上の氷柱に注意です。扉を開けるともれなく落下します。・・・・

20180206-3.jpeg

こちらの地方は、雪国と比べたら積雪量は屁みたいなもんで、大騒ぎするのは雪国の方に失礼な話です・・・・。
この冬は、はっきり言って東京の積雪量より少ないのですから・・・。

でも今年になってから、ほんの近くで自動車の衝突による死亡事故が2件も起きました。道路の凍結には十分すぎるくらいの注意が必要です。出歩かないのが一番です・・・・が・・・・・。

新年会

昨夜は、仲間の電気管理技術者との新年会があり参加しました。
深夜まで電気の仕事の話?で盛り上がり、エアコンの暖房のせいか、歌いすぎか今朝はちょっと喉が痛かったです。

今朝起きたらびっくりです。雪が10cm以上積もっていました。

20180202.jpeg

気温はプラスで割合暖かかったので、雪は思ったより早く溶けました。
でも、ちょっと下界へ下ったら、ほとんど積雪はありませんでした。
月初めなので、重い頭を抱えて、月次点検に出発です。・・・・

1月の発電実績(H30)

1月は、雨と雪の日が若干ありましたが、例年と比べると雪や積雪は少なく感じました。
ただ、寒さは半端ないものでした。特に後半は寒い日が続き、我が家の1月の最低気温はマイナス10.6℃(1/27)、真冬日が2日ありました。

↓1月の発電実績

20180131-2.jpg

月末頃になると心なしか、日量が若干増えてきている気がします。日照の条件が少しづつ良くなっているのでしょうね。

↓年度実績比較

20180131-1.jpg

昨年よりは少ないですが、400kWhに届かない発電量は平均的です。
まだまだ寒い日が続きますが、春に向かって着実に日照は良くなってきます。2月以降の発電を期待します。

皆既月食

幸い写真を撮ったときは雲はありませんでしたが、すぐ雲に隠れてしまいました。

20180131-3.jpg

                    2018年1月31日 水曜日 22:52ごろ

デジタルマルチメーター社外校正完了

年が明けてすぐメーカーに校正を依頼していた、デジタルマルチメーターが返ってきました。
今年は大雪の影響もあっていつもより数日遅い到着です。

20180126-2.jpeg

このデジタルマルチメーターは、私が使用する計測器のほとんどが校正できるので、毎年メーカーに依頼して校正しています。

今日は早速メガー校正用の標準抵抗器の校正試験を行いました。

↓Mインテックの標準抵抗器

20180126-3.jpeg

Y河のダイヤル式標準抵抗器

20180126-4.jpeg

いずれも校正値は許容範囲内でした。順次、この標準抵抗器をを使用し、メガーや接地抵抗計などの計測器の校正試験を行います。
我々の電気保安管理の業務は、所有する計測器や試験器の測定値により、良否判定を行うので、適正に管理される必要があります。私は、校正周期を1年として毎年1回この時期に社内校正試験を実施しています。

真冬日

全国的に記録的な寒波で低温が続いています。
我が家周辺でもこのところ低温で、昨日、一昨日の最高気温はマイナスで真冬日でした。
今日は、プラス0.6℃でかろうじて零度以上になりました。

20180126-1.jpg

最低気温も昨日、今日とマイナス9.5℃でした。記憶にない低温です。
いずれも、日の出直前の7時過ぎに記録しています。日中は、幸い昨日・今日と天気が良く穏やかだったのでなんとか凌げました。

関東地方では、23日、24日は低温で電力需給がひっ迫し、東京電力は他電力から電力融通を要請したとのことです。
大雪で太陽光発電もあてにならず、電力は必要なだけ必要だし、弱ったことですね。もしこんな時に電力不足で停電したら、死者が出るかもしれません。誰が責任を取るのでしょう。・・・・
ちなみに我が家の今日の最大電力量は5時3.5kWh、6時4.0kWhでした。

漏電通報で緊急出動

今日は1日雨降りで、点検作業は中止し、自宅でのんびりしていましたが、午後に絶縁監視装置の漏電通報があり、緊急出動となりました。

20180117-3_201801172245095cb.jpeg

のんびりしすぎて通報に気づくのが若干遅れました・・・・(汗)

現地で早速、変圧器のB種接地線にて漏れ電流を確認しました。

20180117-4.jpeg

漏れ電流は桁違いの8Aもあります。
各回路の漏れ電流測定は、キュービクル内部では危険なため、現場の分電盤で測定することとしましたが、何面か測定しているうちに警報が復帰してしまいました。
・・・・これは、又なんとかの法則か?と焦りましたが・・・・(汗)

が、従業員の方から「1台機械を止めた」との情報を得て、ケガの功名?で不良回路を特定することができました。
漏電していた機械が止まったので漏電が復帰したのです。

↓漏電のあった設備

20180117-2.jpeg

屋外のベルトコンベアのモーター回路です。

さらに調査して判明した漏電ケ所です。

20180117-1.jpeg

↑モーターの端子ボックス内で電線が損傷し、金属部に接触していました。

月次点検では、お客様や現場の担当者との問診が大切ですが、故障探索も同様です。いろんな情報を得るためには、日頃からのコミュニケーションが大切と思いました。
おかげさまで、順調に故障個所が判明し、補修も問題なく実施できたので、雨の中での作業でしたが良かったです。

「電気保安だより」No4号の発行

「電気保安だより」を発行しました。
不定期発行のニュースレター風のチラシですが、今回で第4号です。テーマはH28年度に発生した感電事故事例の紹介です。

denkihoandayori.jpg

電気管理技術者のあずかり知らぬところでの事故・災害が発生しています。
事業場の電気設備、周辺作業等の計画の情報がもっと共有化できれば、若干なりとも作業に伴う事故・災害のリスクが低くなります。
このチラシはお客様とのコミュニケーションをもっと密にするためのツールとして配布します。

H29年の発電実績

H30年も明けましたが、この地方では雪もなく穏やかな正月を迎えています。

12月は後半は比較的安定していましたが、前半はあまり良い天気ではありませんでした。我が家の太陽光発電では、結果的には発電実績は400kWhは切っていますが、平均以上の発電実績でした。

20180101-2.jpg

↓年度別の比較グラフ

20180101-4.jpg

このグラフを見ると11月、12月は健闘しています。
H29は、梅雨時の6月の発電量が多く、10月が極端に少なかったことが特異点です。
6月は梅雨入りしてもほとんど雨が降らず好天が続きました。逆に10月は台風が2つも来て晴れた日はほとんどありませんでした。
でも一年を通してみると6000kWh弱で毎年とほぼ同様な発電量です。

↓こちらは各年の発電実績です。

20180101-5.jpg

昨年は売電量が若干多かったようですが、発電量も売電量も毎年似たり寄ったりの値です。
発電開始以来の累計では、発電量が約40000kWh、売電量が約24000kWに達しています。
日本全国の家庭の屋根にどれくらい太陽光パネルがあるか知りませんが、「ちりも積もれば山になる」の例えのように、合わせれば、日本のエネルギーに結構、貢献していると思います。

**************

先日、電気新聞に
「住宅太陽光の余剰電力、FIT期間終了後は一般送配電事業者に無償引き受け要請」
・・・2019年問題にエネ庁が方針。非FIT電源からの逆潮流を解禁へ・・・
といった記事がありました。→こちら


家庭用太陽光発電も固定買取期間を過ぎると、売電より自家消費方法を考えないといけません。・・・・

あけましておめでとうございます

20180101_2018010111244666e.jpg

   あけましておめでとうございます

   このブログをご覧の皆様の

   ご健康と無事故・無災害をお祈りいたします

   本年もよろしくお願いします

Appendix

プロフィール

denkikanri3y

Author:denkikanri3y
サラリーマンを退職、電気管理技術者として独立開業。はや、ん年。このBlogでは、これまでの経験から電気管理技術者の実務などを紹介していきます。('07.02.10)
Plala→FC2に変更しました。('14.01.22)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2018年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -


アクセスカウンター

オンラインカウンター

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR