FC2ブログ

Latest Entries

5月の発電実績(R2)

今年も早いもので、6月に突入しました。
仕事の負担は減ったわけだけど何だか慌ただしく毎日が過ぎてゆきます。

5月の気象状況です。

20200601-3.jpg

大雨はなかったようですが結構雨の日が多かったみたいです。

我家の太陽光の発電量は↓

20200601-2.jpg

曇りやグズついた日が多かったせいか、ひと月の発電量は600kWhに満たない値でした。

20200601-1.jpg

5月が年間を通して発電量が一番多い月ですが今年は最低クラスで4月より落ち込んでいます。

それでも発電開始以来の発電電力量は54GWh、売電量は32GWhに達しました。
5月の連休のころに発電開始以来およそ9年と1か月でめでたく償却が完了しました。
今のところ問題なく発電していますが、機械寿命に達してくるのでこの後どうなることでしょうか?

M太郎のUSB扇風機

20200531-1.jpg

回りますが風はきません。残念です。

20200531-2.jpg

昨年購入のもの。インシュロックで車に付けてみましたがやっぱり役に立ちませんでした。
遅ればせながら新設カテゴリー「残念なもの」第1号に認定です。
先日届いたDMでは今年のUSB扇風機はクリップもついて大丈夫ぽいですが・・・・・

ほうば巻き

20200530-2.jpg

この時期にしか食べられない、「ほうば巻き」という名前のお餅?です。
米粉の餅に餡を詰め、朴木の葉で包んで蒸したものです。
朴木の枝に葉がついたまま包んで房になっているので形も面白いです。

おそらくこの地域独特のご当地グルメかと思います。

今週から発売ということで、年次点検の帰りに道の駅で購入してきました。

20200530-6.jpg

早速いただきました、ほのかに朴葉の香りがしておいしかったです。・・・・
・・・・・私は「つぶあん」派です。・・・・

変圧器絶縁油の検査

今日は今週の年次点検ウイークの最終日です。
1週間で8件の年次点検がありました。ほとんど点検応援ですが今日の最終は私の担当事業場でした。

今日の事業場の変圧器は80年代製のものが2台あり、微量PCBの混入が否定できないということで今日の停電に合わせ、絶縁油を採取してPCB分析依頼を行いました。
合わせて、変圧器の内部点検及び絶縁油の検査を実施しました。

↓変圧器内部点検

20200530-1.jpg

油の変色は若干ありましたが問題になるほどではありませんでした。

↓絶縁耐電圧試験・絶縁破壊試験

20200530-4.jpg

帰宅して午後から、M社の絶縁油試験器で実施しました。すべて30kV以上、基準値以上で合格でした。

↓全酸価測定

チェックマン試薬にて実施しました。

20200530-3.jpg

2台とも0.2以下で合格でした。

ちなみに「チェクマンカラー」(色見本)の台は100円ショップで購入したスマホ台です。写真撮影に役立ちました。

しばらく油試験器の校正試験を実施していなかったので、この機会に校正試験を行いました。

20200530-5.jpg
 
試験器の電圧計をデジタルマルチメーターで校正しました。
誤差は全くありませんでした。
間にある箱は試験器の出力電圧測定用のアダプターです。電圧の精密測定や校正時に使用します。

今日は結構盛りだくさんな内容でちょっとお疲れです。・・・・・

今年の再エネ発電促進賦課金

5月から今年の再エネ発電促進賦課金が更改されました。

5月の電気使用量のお知らせには、再エネ・・・賦課金は2円98銭と記載してありました。
ちなみに4月までは2円95銭でした。ほとんど同じです。
下のカーブは今までの推移です。

20200523-2.jpg

この2、3年で頭打ちしてきた感がありますが、1kWhあたり3円なので電気料金への影響は大きいです。
上がることはあっても下がることはないと思うので今後これくらいの金額で落ち着くのでしょうか?

ちょっと古いですが電気新聞の記事です。

20200523-3.jpg

5月の連休中に四国電力のエリアで太陽光の比率が最大88%となったとの記事です。
外出自粛中の連休中で天気も良かったのでこんな比率になったのでしょうね。
他社融通と揚水発電所の運転で出力制限は免れたとのことです。
今後も同様な事象は予想されるので出力制限もありうると思います。

この地方でもまだまだ発電所の新設が進んでいるようですが、全国中が四国のようになると思ったより稼げなくなるかもしれませんね。

下のグラフは燃料調整単価の推移です。

20200523-1.jpg

5月が-3円47銭、6月が-3円50銭です。こちらは、1年前と比べると1円50銭くらい下がっています。
我家でも多い時はひと月1000kWhくらい消費することがあるので再エネ・・・賦課金や燃料調整費の影響は非常に大きいです。
電気代の単価にかかわらず1kWhあたりの計算になるので、特に深夜帯なんかはかなりの比率になります。・・・・

コロナ感染症の波及

この地方も先週「緊急事態宣言」が解除されましたが、まだまだ以前の日常には程遠い状況です。

このコロナ感染症の影響で今年の年次点検計画にも支障が出ています。

先日の市からの広報メールです。

20200523.jpg

市内の小中学校がコロナ感染症対策で3月から休校中のため、今年の夏休みと冬休みはほとんど無しになります。
仲間の管理技術者と合わせ、受託先に小中学校が10件以上あり、毎年、すべて夏休み中に実施していました。
この夏休みの期間にすべての学校の年次点検を実施することは到底無理なので、仲間の管理技術者と相談して急遽年次点検の計画を見直しました。

今年の夏休み期間に実施するところ、従来の夏休み期間の休日にお願いするところもありますが、残りの何校かはこの5月末までの休校期間中に急遽ねじ込んで実施することとなりました。
来週は、何件か季節外れの学校の年次点検があります。・・・

ドライブレコーダのシール

作業車用にドライブレコーダー取付のシールを作成しました。

20200516-1.jpg

20200516-2.jpg

車のリアガラスに貼り付けました。
この類のシールを貼っただけで後続車のあおりが無くなったとも聞いています。
安全運転や事故防止に役立てばいいのですが・・・

カエルの合唱

久々の雨でカエルが喜んで鳴いています。

20200516.jpg

動画は→こちら

リアクトルが温度上昇

先週末の月次点検時の写真です。

2020051201.jpg

低圧リアクトルの温度が80℃近くまで上がっていました。
このところ気温が夏並に上昇してきました。
今からこの温度だとこの先が思いやられます。

監視王Ior(3G対応)

先日点検に伺った事業場の監視王です。

20200510-1.jpg

この監視王Iorは3G対応のため22年3月までしか使用できません。
それまでに取替が必要ですが、最近オムロンの3G対応の絶監を何台か取付して、機能的に「監視王よりいいな」と思えてきました。

この事業所には3台設置していますが、4G対応の監視王Iorとするかオムロンの4G対応とするかが悩み所です。

先日取り付けたオムロンのものはIorは2回路しかなく、この事業場では3回路必要としているのでダメかなとおもいつつ、オムロンの4G対応のタイプにつて調べてみました。

20200510-3.jpg

こちらはIor5回路ということなので条件をクリアしました。
デマンド入力があるので電力の管理もできます。

ところが現在の監視王では、トランスまでの距離が長いのでZCTのケーブを繋いで監視王の端子に接続しています。

20200510-2.jpg

こんな回路が何回路かあるので、機種が変わるとZCTも変わるので、又ZCTの延長が必要となります。
又、各トランスの電圧の接続も必要になります。→面倒

となると、この事業場ではコストや手間を考えると監視王をそのまま3Gから4Gに切り替えたほうがメリットが大きそうです。
本体を替える作業だけで済みますから・・・・
まだ先の話なのでどうするかは決めませんが、機種変更にはエネルギーが必要になります。・・・・

Appendix

プロフィール

denkikanri3y

Author:denkikanri3y
サラリーマンを退職、電気管理技術者として独立開業。はや、ん年。このBlogでは、これまでの経験から電気管理技術者の実務などを紹介していきます。('07.02.10)
Plala→FC2に変更しました。('14.01.22)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2020年06月 | 07月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


アクセスカウンター

オンラインカウンター

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR