FC2ブログ

Latest Entries

USBメモリー

月次点検用に使用しているノートパソコンです。

20190321-5.jpg

過去ブログで調べたら2011.01に購入したようなので、ちょうど8年使ったことになります。
この間トラブルもなく使えました。さすが丈夫が売り物「Let'Note」です。
今日はこのテーマではないのですがついでに・・・・・

20190321-7.jpg

このパソコンを購入した頃でもPCカードの使えるノートパソコンはほとんどありませんでした。
当時のHIOKIの計測器は(今も使っていますが)PCカードでデーター保存するタイプだったで、PCカードが使えるこのパソコンを選びました。もっとも、落下や衝撃、圧縮に強いというのがLetNoteを選んだポイントですが・・・・

それはさておき、今日のテーマはノートパソコンの左に取り付けてあるピンクのUSBメモリーです。

先日3月の月次点検が終了したので、ノートパソコンの点検データーファイルからこのメモリーに転送し、事務所のパソコンにデーターを取り込みました。事務所パソコンで一部データー修正後、再度このメモリーでデーターをやり取りする過程で、両方のパソコンから3月データーが消えてしまいました。
焦ってそのあと2時間かけて1か月分のデーターを再入力しましたが、後からよくよく考えてみると、保存するファイルの選択ミスだったようです。・・・。(涙)

メモリーの不良ではなかったようです。
でもこのメモリーもパソコンと同じ年数使用しているので、いつ不具合が起きても不思議ではありません。
パソコンの別ファイルや外付けのUSBメモリでもバックアップはしてあるのですが、急に不安になってUSBメモリーを更新することにしました。

20190321-6.jpg

某amzonで一晩で届きました。

20190321-8.jpg

左が旧、右が新です。あたらしいものは他のUSB機器と干渉しないようスリムなデザインになっています。この小さなメモリーはノートパソコンに付け放しです。

SONYのUSBメモリーは月次点検データー専用のバックアップとして使う予定です。

今までデーターのトラブルはなかったのですが、パソコンやメモリーも8年も使えばいつ何時トラブルが起きるかわからないので、月次点検に限らず、バックアップをしっかりやっていきたいと思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ソニー USM32GT N(32GB/USB3.0/ゴールド)
価格:2890円(税込、送料別) (2019/3/21時点)





ケーブル端末の補修

今日は今年度最後の年次点検でした。
天気は雨。点検中、ずっと2~3mmの雨でした。
今日の雨は週間予報で予測できていたので、今日予定の3件の内2件は計画を変更して昨日のうちに年次点検を済ませました。
今日の1件だけは、どうしても変更できず雨の中での年次点検でした。

今日の年次点検では、CVTケーブルの端末処理部の修理を行いました。
このブログでも何回か紹介している、例のS友3Mの端末処理部の溶解対策です。

20190321-1.jpg

↑修理前の様子です。端末処理部のゴムの傘が溶けてキュービクル床面を汚しています。
メーカー見解では、屋内であり傘の部分は不要なので切取ってテープ補修でOKとのことです。詳細はメーカーホームページの記事を参照してください。

20190321-2.jpg

↑ナイフとハサミで溶けた傘を切り取りました。

そのあと融着テープとビニールテープで補修しました。

↓修理後

20190321-3.jpg

すっきりしました。ケーブルメーカーも不要なものなら、最初から傘なんか付けなければいいのにと思ってしまいます。
が・・・深追いせず完了です。
雨で作業効率が悪いところでこの作業で余分に2、30分費やしてしまいました。(涙)

20190321-4.jpg

このハサミが役に立ちました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

エンジニア鉄腕ハサミGTギガブラック PH55GCBK
価格:1740円(税込、送料別) (2019/3/21時点)


恒例の蔵開き

今週の日曜日は、管理技術者仲間と恒例の蔵開きに行きました。

20190306-1.jpg

酒屋さんは、昨年「半分青い」の舞台となったフクロウ商店街のなかにあります。

20190306-4.jpg

酒屋さんの蔵の中には、何種類かの銘柄の新酒の樽があり、自由に試飲できます。小さなぐい吞み3杯で1合とのことでしたが、ついつい飲みすぎてしまいまいました。

丁度ひな祭りということでお雛様が飾ってありました。

20190306-2.jpg

酒蔵で飲んだ後、近くの五平餅屋でこれも恒例ですが二次会をやりました。そのあとも色々あって・・・、翌日はちょっと辛かったです。でも気の合った仲間同士で、楽しいひと時が過ごせて良かったです。

2月の発電実績(H31)

慌ただしかった2月も過ぎて、早、3月です。
陽射しも春めいてきました。もう冬に戻ることはないでしょう。

先ほど、我が家の土手で見つけました。

20190302-3.jpg

ふきのとうが芽を出していました。

付近を探したら手のひら一杯になるくらいありました。

20190302-4.jpg

今日のお昼は春の香りが楽しめます。

さておき・・・・

2月の我が家の太陽光の発電実績です。↓

20190302-2.jpg

中旬以降は割合安定した天気でした。気温も20日以降は最低気温も2℃以上で最高も14~5℃まで上がってきて暖かい日が続いています。太陽光発電量も日量は増えてきました。

↓年度比較です。

20190302-1.jpg

こちらも今年は1月、2月と好調です。

これから暖かくなってきますが、春の農作業も始まりますので忙しくなってきます。・・・

電気保安講習会

先日来から準備していた、事業場の電気保安講習会が無事終了しました。

20190227-1.jpg

この企業の何カ所かの事業場から20名ほどの職長クラスの方に集まっていただき、用意したテキストとパワーポイントにて説明させていただきました。
熱心に聞いていただきましたが、盛り沢山の内容を限られた時間で説明したので、十分理解していただけたかちょっと不安です。

20190227-2.jpg

こちらは、例の漏電の模擬装置により実際に漏電させ、感電の怖さや、アースや漏電警報器、漏電遮断器の必要性などの説明を行いました。
こちらは実際に即した説明なので、皆さんには理解していただいたかと思います。

20190227-3.jpg

模擬装置を使った説明は、好評だったと思うので、他の事業所での出前講習会などで活用したいと思います。

4月の燃料費調整単価

4月の燃料費調整単価が発表されました。

20190228.jpg

4月が-1.76円。前月3月が-1.69円なので若干下がっていますが、15年の10月以降の最高水準となっています。
5月以降も上昇傾向になるものと思います。
5月から再エネ賦課金も値上がりすると思われるのでダブルパンチになります。
世の中景気がいいのか、悪いのかよく分かりませんが、電気料金の値上げの影響は大きいと思います。

電気保安講習会の資料

今月計画しているお客様事業場の電気保安講習会の資料が完成したので昨日印刷しました。

資料は今までのものとほとんど同じですが一部変更追加しました。

↓講習会参加者は連絡責任者が主なので、連絡責任者の位置づけが分かる系統図を新しく追加しました。

20190221-1.jpg

今回は漏電模擬装置でアースの重要性や漏電や感電などのメカニズムを理解していただくことも重点としているのでその説明に合わせたた資料を作成しました。

20190221-2.jpg

↓こちらは今回追加したもの

20190221-3.jpg

感電電流と時間との関係を示しています。
漏電ブレーカーの特性などと絡めて説明するつもりです。

↓盛りだくさんになってしまいますが、せっかくなので波及事故にもふれたいと思います。

20190221-4.jpg

こちらは、以前紹介した「電気保安だより」で使用した、パンフレットそのままです。
これまでのテキストは設備全体が対象でしたが、今回は区分開閉器に限定して簡素化しました。

講習会には20名近く参加されると聞いていますので、上がり症で、口下手の自分が、うまく説明できるか不安ですが、最悪、漏電模擬装置でお茶をに濁らせるか・・・と腹を括っています。

誘導円盤型過電流継電器

昨日の年次点検の応援作業で誘導円盤型の過電流継電器の試験をしました。

20190217-3.jpg

過電流継電器は非常用ディーゼル発電機の保護用です。

20190217-2.jpg

引出形の継電器です。
盤から抜き出して単体で試験を行いました。

20190217-1.jpg

誘導円盤型の継電器は時限測定では、円盤が完全に戻った状態を確認してから行わないと時間に誤差が出てしまいます。

最近あまり見かけないので動画を撮影してみました。
→クリックでご覧ください。→こちら

耐圧トランスの電圧測定

今日は事業場で変圧器の取替工事があり、新しい変圧器の耐圧試験を行いました。

20190218-1.jpg

撤去変圧器は微量PCB混入が否定できないとされる変圧器なので、サンプルを採取し、分析に送りました。

耐圧試験器を使用したついでに、試験用変圧器の出力電圧のチェックをしてみました。

20190218-2.jpg

高電圧計で測定しましたが、試験器の電圧計より若干高い電圧値を示しました。
誤差の範囲内とは思いますが。・・・・

GR試験器のカウンター不良?

一昨日の年次点検で、第一柱のGR試験を行いましたが、GR試験器のカウンターが点灯せず時間測定ができませんでした。

今日、単体の動作確認をしてみました。

20190216-1.jpg

この状態です。再現できました。
通常電源オンでカウンターが表示されるのですが表示されません。カウンターのON,OFFも動作しません。

でも、この状態になったり正常状態になったりします。
コネクターはどうも問題なさそうです。ケースの側面に衝撃を与えると何かの拍子に再現することがありました。

ケースから外し、内部点検をしましたが、接触不良など分かりません・・・内部のコネクターを抜き差ししたり・・・

でも、かまっているうちに再現しなくなってしまいました。

20190216-2.jpg

↑正常な状態。

「どうしょうか?」・・・・
「メーカーに修理を依頼するか?」・・・・

今の状態では、原因が分からないので安心して使用できません。・・・

一応カウンターの動作確認をしてみました。

20190216-3.jpg

何回か行いましたが、問題ありませんでした。

「もう少し使用して様子を見るか」・・・・
偶発的な不具合で今は治っているかもしれません。
この状態で使ってみて不良が再発するか試してみます。
ただ、次回試験からは予備機も準備します。

Appendix

プロフィール

denkikanri3y

Author:denkikanri3y
サラリーマンを退職、電気管理技術者として独立開業。はや、ん年。このBlogでは、これまでの経験から電気管理技術者の実務などを紹介していきます。('07.02.10)
Plala→FC2に変更しました。('14.01.22)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2019年03月 | 04月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


アクセスカウンター

オンラインカウンター

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR