FC2ブログ

Latest Entries

GRの外箱のケーブルクランプ

今日は仲間の電気管理技術者の年次点検の応援でした。

第一柱のGRです。↓

20181021.jpg

外箱へ入るケーブルがきっちりクランプされていました。
これならケーブル穴の隙間もないし、ケーブルが抜け落ちる心配もありません。

なかなか、工事屋さんでそこまでやられる方はおられません。付属のゴムブッシュを付けるくらいがせいぜいです。
管理技術者にどこの工事屋さんが施工したのか聞いてみたら
自分でやったとのこと。・・・・納得です。工事屋さんでは絶対ここまでやりませんから。

竣工検査では、ケーブル穴に隙間があったり、ケーブルがフリーで端子のネジの締め付けで持っているような危険なケースも時々あります。ここまでやらなくても、パテで隙間を埋めたり、インシュロックでケーブルを固定したりして注意はしています。・・・

久々のここまでやるかシリーズでした。・・・・

ワイヤレス温度計

先日、ネットで見つけた商品を面白半分で購入してみました。
ワイヤレスの温湿度計です。用途は月次点検などの温度記録用に使うだけなので特段精度は求めていません。

20181019-2.jpg

500円玉よりひと回り大きいくらいの、白くて丸いやつ。これが温湿度計です。
スマートホンと通信し、ワイヤレスでスマートホンの画面に温湿度が表示されます。

20181019-3.jpg

センサーは点検バッグのポケットにいれています。ポケットがメッシュなのでちょうどいいです。
 
おもちゃみたいな温度計ですが、精度を確認してみました。

20181019-1.jpg

校正された温湿度計の表示と比べてみました。温度はほとんど同じでした。湿度は若干差がありますが、アプリにキャリブレーションのモードがあるので-3.5%でセットしました。・・・・これでピッタシです。
もっとも標準とした湿度も±2%の精度ですから何とも言えませんが・・・・

スマートホンで温度が見られるのは便利でスマートです。

ヘビの抜け殻

昨日は午前、午後と年次点検でした。幸い天気も良く、爽やかでしたがちょっと暑かったです。

午前の現場です。
キュービクルの基礎の近くに・・・・・長いものが・・・・

20181018-2.jpg

アップで見ると

20181018-1.jpg

大きなヘビの抜け殻でした。
ヘビの抜け殻は縁起物として、財布に入れておくと金が貯まるとか・・・?
しかし、我々電気管理技術者にとっては天敵です。

キュービクルのこんな近い場所に大きな抜け殻があるということは、この付近に蛇が生息しているといえます。
この日の点検では、キュービクル床面や側面に開口部が無いか改めて点検してみましたが、特に問題になりそうな個所はありませんでした。

所属する管理技術者協会の29年度の調査では、高圧の他物接触による事故原因の17%がヘビで第2位でした。ちなみに、第1位は29%のネズミです。カラスは9%でした。(先日の電気保安研修会で発表があったばかりです。)
この調査では、高圧事故の1/4は他物接触事故だったので、ヘビやネズミによる事故は電気事故の大きな原因になっています。
このように数字で示されると、小動物対策の重要性を改めて感じさせられます。

もう今年は気温が下がってきてヘビもおとなしくなったと思いますが、又、来年の春には活動開始します。今後も、月次点検や年次点検では小動物の侵入する開口部が無いか注意してゆきたいと思います。

過去ブログ→ヘビによる高圧地絡事故

研修会2連チャン

昨日、今日と2日続きの研修会でした。

昨日は所属する管理技術者協会の電気保安研修会。

20181016-1.jpg

↑技術委員会の若い講師の講演でした。言葉も聞き取りやすく、内容も説明もわかりやすかった。
これからは若い人たちの時代です。

今日は地元の自家用電気主任技術者協会の研修会でした。

20181016-2.jpg

愛知県にある工場の三相モーター製造ラインの見学をさせてもらいました。
多品種・小ロット・しかも短納期を達成した、部品加工から組立出荷まで一貫生産の工場です。

20181016-3.jpg

↑製品の模型。
素材からの加工から製品完成まですべてこの工場で行っています。

オートメーションというより職人の手作り感のある製造工程で、”ものづくり”のこだわりを感じました。

花馬祭り

今日は地元の神社の秋祭りでした。
今年は自治会の役員なので久々の準備からの参加です。

20181014-1.jpg

↑お祭りの主役の木曽馬です。
お祭りに参加する稚児たちが取り囲んでいました。

20181014-2.jpg

馬の鞍に紙と竹串で作った花串を挿して、馬が背負います。
これで準備完了。馬は3地区から3頭出て、それぞれお囃子と稚児に導かれて神社へ向かいます。

20181014-3.jpg

↑神社へ向かう参道での行列。

20181014-5.jpg

↑神社の境内に到着。

この後は動画でどうぞ→こちら

花馬奉納の後、神事と直会に参加しました。
明日は所属する協会の研修会の予定ですが、お神酒が過ぎてちょっと二日酔いかも・・・・

マコモダケ

今日、近所の方に「マコモダケ」をいただきました。「真菰茸」と書くそうです。

20181013-1.jpg

「マコモ」を休耕田に水田のように水を張り栽培しています。秋になると水を切って上の写真のようになります。
背丈くらいの葉の付けの膨らんだ部分を「マコモタケ」というそうです。

今が旬ということです。

20181013-2.jpg

たくさんいただきました。

20181013-3.jpg

皮をはがすと白くて太い軸があり、この部分を食べます。
炒め物にして食べてねと伺いましたが、ネットで調べると素焼きにして塩で食べると絶品と書いてありました。
今日は、薄くスライスして生で食べてみました。思ったより柔らかく、独特の歯ごたえがありました。
柔らかいタケノコのような食感です。ちょっと青臭さと甘みを感じました。
明日は素焼きにしてみます。・・・・楽しみです。

太陽光発電所の月次点検

今日、月次点検に伺った太陽光発電所です。
こちらは昨日点検した発電所と違い、工場の屋根にパネルが設置されています。

20181011-2.jpg

この発電所では、集電箱がパワコンの近くに設置されているので、各パネル回路の発電状況は、集電箱にて直流電流を測定して確認しています。

20181012-1.jpg

それぞれの回路は、並列数が異なるので電流値はまちまちです。点検表はエクセルで作成しているので、それぞれの回路の電流値を入力すれば、並列数により平均ストリング電流を自動計算するよう工夫しています。

20181011-4.jpg

平均電流にばらつきが無ければ、パネルの発電は問題なしです。もし平均電流の少ない回路があれば、接続箱~パネルと辿って調査することになります。・・・・

点検表つながりで・・・・昨日紹介した発電所の点検表です。

20181010-5.jpg

各パワコンのパネルの直並列枚数は同じです。パネルの設置条件もほぼ同じなので、各パワコンが正常であれば電流はほぼ同じ値になるはずです。
ただ、雲の動きで曇ったり、晴れたりするので発電量が変化し、電流値はバラツキます。今回はその辺を考慮しても発電電流が少なかったので異常と判断しました。
・・・・・以上点検表つながりで昨日の補足でした。

太陽光発電所の接続箱のブレーカー不良

今日は太陽光発電所の月次点検に伺いました。

20181010-1.jpg

小さなパワコンがたくさんあります。

20181010-2.jpg

月次点検では、キュービクルにある各パワコンから受電する交流ブレーカーの電流を測定し、他のパワコンとばらつきが無いか確認しています。
今日の点検では、発電電流が若干少ない回路が1つありました。

現場のパワコンを点検すると、接続箱の4回路あるブレーカーの1つが開放していました。

20181010-3.jpg

発電電流が少なかった原因です。

ブレーカーを調べてみると、回路とは関係なく単体の動作不良でした。回路切り離し、無電圧にしてもトリップしてしまいました。

幸い予備のブレーカーが実装されていたので、回路をそちらに繋ぎ替えしました。

20181010-4.jpg

過去にも、他の太陽光発電所でこれと同じブレーカーが同様な不具合をおこしたことがありました。
たくさん使われているので、確率は低いですが、ブレーカーの信頼性に問題があると思われます。

太陽光発電所では、回路の数が多く、一つや二つの回路に不具合があっても、全体の発電量では判断できません。
面倒ですが、パワコン出力や集電箱の電流などでチェックするしかありません。・・・・・メガソーラー規模の発電所では無理ですが・・・

東濃自家用電気主任技術者協会ホームページ

所属する、地元の自家用電気主任技術者協会の会長さんに依頼され、協会のホームページを作成しました。
この時代、ホームページくらいないと世の中でなかなか認知されないそうです。

20181004_20181008224053743.jpg


興味ある方はご覧ください。→こちら

新規入会を受け付けていますので入会希望の方はホームページからお申し込みください。

9月の発電実績(H30)

今年度も早というか、やっとというか、半分過ぎました。
今年は地域の役員をやっているので、長いような短いような半年でした。
保安管理の仕事はルーチンワークがほとんどなので、ほぼ順調にこなしています。

9月は大きな台風が2つも来て、大荒れでした。秋雨前線も活発で雨や曇りの日が多く我家の太陽光発電も悲惨な状況でした。

20181001-2.jpg

9月の発電量としては過去最低です。

20181001-1.jpg

太陽光の発電量なぞどうでもいいです。災害の無い平穏な世の中になるよう祈るのみです。・・・・

Appendix

プロフィール

denkikanri3y

Author:denkikanri3y
サラリーマンを退職、電気管理技術者として独立開業。はや、ん年。このBlogでは、これまでの経験から電気管理技術者の実務などを紹介していきます。('07.02.10)
Plala→FC2に変更しました。('14.01.22)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2018年10月 | 11月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


アクセスカウンター

オンラインカウンター

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR