FC2ブログ

Latest Entries

監視王のセッティング

受託しているお客様は、工場の分電盤に漏電警報が無く、漏電事故が発生してもELB回路以外は分からない状態でした。
漏電は火災や感電事故の原因となるので、警報装置を取り付けるようお客様とお話ししていましたが、今回、警報装置としては一番簡単で費用のかからない「監視王」を工場の各キュービクルに設置することとしました。

何カ所も工場があるので監視王の台数は結構な数となりました。

20200123.jpg

漏電の警報は各工場の担当者に直接携帯メールで通報します。
今日から設定作業など行い、今月中には現場に取付し運用開始の予定です。

他のお客様の工場にも、同様な理由で「監視王」を取り付けたところがありますが、漏電対策として大変有効だと感謝されています。
毎月、隔月点検にかかわらず、逆に規模が大きく毎月点検が必要な事業場ほど漏電による影響は大きいので絶縁監視は必要です。

ふきのとう

家の近くの土手で「ふきのとう」を見つけました。

20200119-1.jpg

20200119-2.jpg

二つほどですが春の香りがしました。

恵那山

20200115.jpg

今年は暖かいです。
まだ平地には雪が降りません。雪の代わりに雨が降ってます。
恵那山の雪も少ないです。
西日が当たって冬山っぽい雰囲気になりました。

東京都港区の紋章

先ほど、何気なくテレビをみていたら、・・・・・

20200114-3.jpg

どこかで見たようなマークが映っていたのでビックリしました。

東京都の23区の紋章を当てるクイズでした。

20200114-2.jpg

このマークは港区のマークだそうです。ひらがなの「み」の字を図案化したものでしょうね。
ネットで調べたら1949年(S24)に制定されたそうです。・・・・

この紋章をみて驚いた理由は・・・・
↓こちらです

20200114-1_20200114213016efc.jpg

私の所属する組織のロゴマークと「瓜二つ」だったのです。
この組織に所属して15年以上たつのに初めて知りました。
私や組織のせいではなく単なる偶然ですが・・・・何か悪いことでもしたように、ちょっと恥ずかしい気持ちになりました。
結構気に入っていて、名刺や封筒などにも印刷しているけどどうしょうか?・・・・港区の人に渡すことはないと思うけど・・・

我々の組織の名誉のためにマークの由来を紹介します。

20200114-4.jpg

第1柱近接樹木の伐採

先日、月次点検に伺った事業場の風景が違っていました。

20200111-1.jpg

構内第1柱付近が妙にすっきりしていました。

夏の年次点検時に指摘していた近接樹木がきれいに伐採されていました。

以前の様子

20200111-2.jpg

枝打ちをお願いしていましたが、すべて元から切り倒されていました。
高圧線に樹木が接触する恐れはなくなりましたがちょっと寂しくなりました。・・・・・

いわし雲(巻積雲)?

今年は5日が日曜日で仕事始めは1月6日となりました。
朝はこの冬一番の冷え込みでしたが,日中は良い天気でした。

20200106.jpg

点検中に見た雲です。
山から湧いた雲が空一杯を埋めているようでした。
いわし雲(巻積雲)でしょうか?それともひつじ雲(高積雲)?

FLIR TG167 イメージ放射温度計

最近、FLIR社のイメージ放射温度計TG167を入手しました。
現在使用しているのはTG165ですが、いつの間にかTG167という新しい機種に代わっていました。


20200104-1.jpg

TG165もTG167も形や見た目はまったく同じです。
仕様を調べてみると、サーモ画像の画角が大きく違っていました。

TG165の視野 左右38.6°、上下50°に対し、TG167は、左右19.3°、上下25°と記載されており、角度がちょうど半分になっていました。
実際2台で画像の視野を比較してみました。

20200104-2.jpg

右がTG165、左がTG167です。
4倍くらい望遠になりました。
我々のように電気の点検に使用する場合は、近づかなくても大きく見えるTG167のタイプのほうがいいと思います。建築関係のように広い面積を見たいときはTG165のほうがいいかもしれません。
もっともどちらも温度測定は24:1の放射温度計ですから、離れれば測温する面積が大きくなるので、誤差は大きくなります。
そこがサーモグラフィーと違うところです。
でも電気の点検では、サーモグラフィーよりイメージ放射温度計のほうがずっと小型で使いやすいので管理技術者にはお奨めです。

電気保安だより(第9号)の発行

こちらも正月休みの宿題みたいなものですが、「電気保安だより」1月版を作成しました。今回は第9号になります。
毎年1月と電気使用月間の8月頃に発行するのが恒例となって4年経ちます。
大したネタもなく恰好だけになっていますが、お客様とのコミュニケーションツールにもなるので「継続は力なり」?の気持ちで続けてゆきたいです。

20200103.jpg

今回のテーマは設置者の事故報告義務についてです。
本当は8月の電気使用月間のテーマにしたかったのですが今回になってしまいました。

毎年1月に発行したいのは年始の挨拶を入れたいからです。
今年の挨拶↓

20200103-2.jpg

来週からスタートする月次点検にてお客様に配布します。

12月とR1年の発電実績

12月の我が家の気象状況です。

20200101-5.jpg

中旬以降周期的に雨が降っています。

太陽光の発電状況は↓

20200101-4.jpg

発電量の合計は300kWhちょっとでした。
天候が安定した日が少なかったのでこんなもんでしょう。

年度比較を見てみると↓

20200101-3.jpg

例年並み?でしょう?


昨年の月別の発電量。
年度推移からR1年分をピックアップしました。

20200101-7.jpg

7月、10月がすこし落ち込んでいます。

参考に昨年1年間の気象状況↓

20200101-6.jpg

年間発電量の推移です。↓

20200101-2.jpg

年間発電量は毎年6000kWh弱でほとんど変化ありません。
1年間トータルすると毎年同じような発電量です。
9年間発電してきましたが、発電量の低下は無いようです。

我家の太陽光発電は、今年の3月で9年になります。この調子で発電してくれれば4月か5月頃に投資分が回収できそうです。それ以降どれくらい発電してくれるかが問題ですね。・・・・

あけましておめでとうございます

20200101.jpg

 本年もよろしくお願いします

Appendix

プロフィール

denkikanri3y

Author:denkikanri3y
サラリーマンを退職、電気管理技術者として独立開業。はや、ん年。このBlogでは、これまでの経験から電気管理技術者の実務などを紹介していきます。('07.02.10)
Plala→FC2に変更しました。('14.01.22)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2020年01月 | 02月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


アクセスカウンター

オンラインカウンター

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR