fc2ブログ

Entries

第1柱GRの取替え

今日は事業場の業務終了後、停電をお願いし先日の年次点検で、動作不良のあった構内第1柱のGRの取替えを行いました。今回は、ボックスは扉のみ交換し、他は既設流用として新しいGRを取付けました。単体の試験、連動試験を実施しました。特に問題もなく30分程度で作業完了しました。先日の年次点検後は、手持ちの古い予備のGRを取付、運用していましたが、重要な継電器なので、早急に交換していただきよかったです。...

高圧ヒューズの破断

事業場の担当者から「電動シャッターが動作しない。電源電圧が異常。」との連絡を受け、事業場へ伺いました。キュービクルの電圧計を確認すると一相を除き異常電圧です。変圧器のカットアウトスイッチを確認すると、一相ヒューズ断表示が飛び出していました。急遽、6kV母線を停電し、ヒューズの点検を行いました。ヒューズの破断断面は、溶断というより破断しているように見えます。ヒューズの経年は20年でした。破断原因は長...

太陽電池発電所の重故障

最近、毎日午後から夕方にかけて雷雨が発生しています。昨日も午後発雷があり、その影響か太陽電池発電所で「直流過電圧」故障が発生し、発電所は停止してしまいました。昨日のうちに復旧したかったのですが、セキュリティの解除の都合で今日出動しました。故障をリセットして再起動ができました。「直流過電圧」は7月で2回も発生しました。いずれも発雷時です。誤動作か正動作かよく分かりません。一度メーカーに確認する必要があ...

架空高圧ケーブルが屋根材に接触

先日工場のエアコン増設工事があり、工事業者の方に屋外の屋根の上に室外機を設置していただきました。工事終了の連絡をいただいたときに、高圧ケーブルが屋根に接触しているよとの情報をいただきました。いただいた写真です。架空のCVTケーブルが屋根に接触しています。もう一枚の接近写真をみるとケーブルの被覆がちょうど折板の固定ボルトの頭に接触していました。毎月点検に行っているのに、恥ずかしながら気づきませんでした...

分電盤被水

今朝、工場の連絡責任者から、分電盤に水が被ってしまったの点検してほしいとの連絡を受けました。現場へ駆けつけ、状況を確認すると被水した分電盤は1Fの倉庫の分電盤です。原因は2Fにある製造機械の冷却水の配管が外れ、大量に水漏れし二階床が冠水し壁を伝って、一階の分電盤内に浸水したようです。被水により電灯回路の漏電ブレーカーが動作→停電→警備会社通報、駆けつけた警備員により発見され会社へ通報があったようです。私...

ミニ水力の発電トラブル

管理するミニ水力が発電していないとの通報を受け現地の確認をしました。久しぶりの雨で、取水口に木の葉などが詰り取水不能となったようです。水路の中央部が取水口です。網に木の葉が張り付いています。用意した自作の伸縮式の「熊手」↓伸ばして、取水口の網に付着した木の葉を除去しました。白く見えるところが網です。通水可能となり発電開始。発電所の放水口の様子です。発電機出力↓400W弱です。バッテリーが放電してしまって...

OMRON絶縁監視装置のトレンドグラフ機能

オムロン絶監のトレンドグラフ機能を試してみました。この監視装置では、60分ごとの漏れ電流のトレンドグラフの確認が可能です。上のグラフは某工場の動力トランスの漏れ電流(Ior)です。漏れ電流は80mAほどありますが、発生箇所は電気炉です。日々の運転状況により変化がありますが、パターン化しています。昨日深夜操業が停止し、漏電はなくなりました。60分ごとのデーターなので、短時間の変化は拾いきれないかもしれませ...

ヒーター回路の漏電

昨日の月次点検で動力トランスのB種接地線の漏れ電流が25Aもありました。回路を追ってゆくと不良回路は判明しました。この回路は電気炉排ガスの分解炉です。排ガスを過熱するためのヒーター回路のようです。昨日は工場の責任者に説明し、直ちに装置を停止し点検するようにお願いしました。24時間運転の装置ですが、昨日のうちに停止し、一日放熱し温度が下がったので今日の午後点検を行いました。装置はこちら↓何本かのヒーター...

電灯回路の漏電

先日の未明から某事業場監視王の漏電警報が鳴り出しました。動作復帰を繰り返すのでうるさいです。漏れ電流は100mA以下ですが朝方になると漏電時間は長くなり連続漏電ぽくなってきました ちなみにこの事業場は24時間稼働の工場です。翌日から4連休だったこともあり、朝一で現場へ向かいました。電灯分電盤で漏電回路はすぐわかりました。この回路の先を辿ると・・・・工場内の制御盤の中に配線がありました。動力の中の電灯配線だ...

太陽光発電所集電箱の直流開閉器が入らない

今日、実施した太陽光発電所点検時のトラブルです。太陽電池アレイの開放電圧と絶縁抵抗測定のため、集電箱にて直流開閉器を開放しました。測定完了後復旧時、一つの開閉器が何回レバーを上げてもスイッチが入りませんでした。結局は今日は投入できませんでした。お客様に報告し、他の発電所に保管されている予備品と交換してもらうようお願いしました。このメーカーのこの開閉器はたくさん使用されています。同様なトラブルを何回...

Appendix

プロフィール

denkikanri3y

Author:denkikanri3y
サラリーマンを退職、電気管理技術者として独立開業。はや、ん年。このBlogでは、これまでの経験から電気管理技術者の実務などを紹介していきます。('07.02.10)
Plala→FC2に変更しました。('14.01.22)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2021年10月 | 11月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


アクセスカウンター

オンラインカウンター

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR