FC2ブログ

Entries

受電前の確認

今日月次点検に伺った事業場は、一週間ほど前に年次点検を行った事業場です。電気室へ入って・・・・・コンデンサーの絶縁キャップが一つ取り付けてありませんでした。受電前の確認で確認したつもりで、何も見てなかったということで大変ショックでした。単純な設備で目を凝らさなくても、一目で見えてしまう条件なので何も見ていなかったかもしれません。・・・再発防止対策は、こうして、恥をさらして自分の意識を高めるしかない...

短絡検知器SET-1000

コメントありがとうございます。ちゃんとあるんですね。私は知りませんでした。使い勝手がよければ、ヒューマンエラー防止や事故拡大防止に有効ですね。先月、仲間の電気管理技術者の管理する事業場で、雷の影響と思われるキュービクル内の短絡事故がありました。このときも対地間のメガー測定のみで再受電し、再トリップしたと聞きました。故障個所は変圧器のコイルのレアショートだったとのことですが、この測定器があれば判定で...

夏休みシリーズ

周りの小中学校は夏休みに突入。子供にとっては楽しい季節です。仲間の管理技術者と2人で近辺の小中学校10校を受託しています。今週、来週で年次点検実施予定です。今日は午前午後で2箇所の実施です。ケーブルの絶縁測定。5000VにてG方式にて測定。1分値5TΩ振り切り良好です。今日の新兵器先輩の管理技術者からいただきました。接地の注意喚起のマグネットボードです。今日はキュービクルに貼りました。 接地器具取付けたま...

高圧受電前の確認手順

昨日から、学校関係の年次点検がスタートです。学校関係は冬休みは寒い時期ですし、春休みは学校が忙しく、年次点検は夏休みに集中です。今日も午前、午後と1箇所ずつ実施しました。午前の現場です。点検無事完了し、受電前の確認です。盤内の残留物、復旧状況など確認よし!短絡接地取り外し確認よし!高圧回路各開閉器投入確認よし!高圧回路の一括メガーで問題のないことを確認。今日は湿度も低く、>4000MΩとベストです。受電...

Appendix

プロフィール

denkikanri3y

Author:denkikanri3y
サラリーマンを退職、電気管理技術者として独立開業。はや、ん年。このBlogでは、これまでの経験から電気管理技術者の実務などを紹介していきます。('07.02.10)
Plala→FC2に変更しました。('14.01.22)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2018年11月 | 12月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


アクセスカウンター

オンラインカウンター

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR