FC2ブログ

Entries

サーモグラフィによる温度測定

今日は、7月に入って初めて、30℃を超えました。昨年の今頃は35℃の猛暑日が続いて、熱中症が大問題となっていました。今年は昨年と比べると冷夏です。今まで、あまり気温が上がらず、機器の温度測定も全く問題ありませんでしたが、今日は30℃を超えたので、サーモグラフィによる温度チェックを実施しました。通常の機器温度の確認はFLIRのサーマルイメージ放射温度計により行っています。この温度計では、サーモグラフィのように熱画...

検相器で電圧計測

先日の月次点検での変圧器の電圧測定です。電灯変圧器の電圧計ですが、盤取付メーターははっきり言って目安程度の精度です。月次点検時の変圧器の電圧測定を安全に正確に簡単に測定するには?と考えて手持ちの電圧計付き検相器を利用してみました。非接触なので安全です。各線間の電圧が同時に表示されるので簡単です。動力変圧器の電圧も測定してみました。380Vの変圧器ですが、充電部には触らないので安全です。この検相器持って...

蔓がキュービクル内に侵入

今日月次点検に伺った事業場です。キュービクルの扉の隙間から細い蔓が入り込んでいました。先端は↓キュービクルのかなり奥まで侵入していました。暗いところに伸びていっても蔓にとって何もいいことはないと思うが・・・・蔓に聞いてみたいです。他にも何本か入っていましたが撤去して、キュービクル周りも草むしりをしました。次の事業場です。こちらは、第1柱の支線に蔓が巻いていました。細い蔓ですが放っておくわけにもいかず、除去しま...

非常用発電機の充電器

今日の月次点検では非常用の発電機の点検を行いました。始動用のバッテリーの電圧測定をしたところ、通常より若干電圧が低く、起動試験にて起動できませんでした。この発電機には充電器が付属していないので、所内のコンセントから自動車用の充電器を置いて常時充電しています。この充電器は優れもので、フロート充電+サイクル充電(バッテリー電圧が低下した場合にのみおこなうフロート充電と定期的におこなうサイクル充電でバッ...

非常用発電機点検完了時の証拠写真

今日の月次点検に伺った事業場には消防用の非常用発電機が設置されています。月次点検では毎回、自動起動停止試験を実施しています。点検は全て自動モードにて実施しているので、手動モードに切り替えることはありませんが、点検完了後には操作パネルの写真を撮影して、自動モードである証拠を残しています。写真データーには日付と時間が残るので、万が一非常時に自動起動しなかった時などに自己防衛できます。...

つる草の除去

今日伺った事業場の第1柱の支線です。つる草が巻き付いて支線の上のほうへ伸びていこうとしていました。この事業場は隔月点検なので、この時期はいつもこの状態になります。鎌でツルや周辺の草を除去しました。この状態で夏は乗り越えられます。電気設備の点検も重要ですが田舎の管理技術者は余計なところにも気を使います。合わせて、キュービクル周りの除草もしました。・・・・...

ネズミ捕り

今日、月次点検に伺ったお客様の電灯分電盤です。過去に何回か銅バーの間に挟まっていることがあってネズミ捕りを仕掛けていました。今日の点検で扉を開けてみたら粘着シートに張り付いていました。となりの盤はネズミはいませんが変な昆虫がたくさん張り付ていました。又、新しいシートを設置しておきましたが、イタチごっこならずネズミごっこです。お客様には専門業者による防鼠対策を依頼しているのですが・・・・・...

太陽光発電所の月次点検

昨日の午前にお邪魔した太陽光発電所です。周辺がきれいに除草してありました。草刈り機を使用しているので、跳ねた小石がパネルにあたる恐れがあります。今日の点検では、入念にチェックを行いましたが特に問題ありませんでした。↓発電所の土手で採りました。ここは除草剤を使用していないので安心して食べられます。午後伺った別の太陽光発電所のパネルです。こちらは、パネルが工場の屋根の上に設置されているので傾斜がほとん...

DGRの試験

今日は早朝7時から年次点検を実施しました。↓構内第1柱DGRの試験構内第1柱からキュービクルまで130mあるため方向性の高圧地絡継電器を使用しています。↓試験ケーブルの接続例のパワークリップに取り替えた試験ケーブルを使用しました。今までのクリップと比べ、噛みこみが良いのでまず外れることはありません。お手伝いいただいた、先輩の電気管理技術者にも好評でした。...

Iorの測定

B種接地線の漏れ電流の管理はIorにより行っています。Iorは定期的に4月と10月の月次点検にて、年に2回の測定です。今月は測定月なので各事業場のIorを測定しています。この事業場の動力変圧器は、Ioの340mAに対して、Iorは38mAほどです。前回データーとほぼ同じです。このケースでは、B種接地線の漏れ電流はIoでは管理不能です。毎月の測定はIoのみですが、Ioに大きな変化があればIorを測定します。傾向は同じなので、毎月測定し...

Appendix

プロフィール

denkikanri3y

Author:denkikanri3y
サラリーマンを退職、電気管理技術者として独立開業。はや、ん年。このBlogでは、これまでの経験から電気管理技術者の実務などを紹介していきます。('07.02.10)
Plala→FC2に変更しました。('14.01.22)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2019年07月 | 08月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


アクセスカウンター

オンラインカウンター

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR