FC2ブログ

Entries

リアクトルが温度上昇

先週末の月次点検時の写真です。低圧リアクトルの温度が80℃近くまで上がっていました。このところ気温が夏並に上昇してきました。今からこの温度だとこの先が思いやられます。...

高圧深夜電力の停止

今日の月次点検では、冬季の床暖房のために高圧深夜電力を受電している事業場の深夜電力を停止しました。高圧受電なのでキュービクル内の変圧器LBSを開放しました。誤投入防止のためLBS開放中の表示を取り付けています。↓受電用開閉器構内第1柱に電力会社の高圧開閉器とタイムスイッチが設置されています。右側の大きなスイッチです。床暖房不使用時はLBS開放し、基本料金を半額としています。...

小水力発電所、流量不足で出力低下

今日点検に伺った、小水力発電所です。通常300Wくらいの発電量が極端に下がっていました。発電した電力は地下横断道の照明に使われていますが、こちらの電流も減っていました。照明器具を点検に行くと・・・・点灯していない器具が何基かありました。器具の下には管理者の注意書きがありました。小水力発電所の出力低下のため消灯しているとのことです。これで負荷電流が低下した理由は分かりましたが、発電機の出力低下の原因は分...

冬でも端子が過熱

冬は気温が低いので、点検時の温度管理は割合気楽に構えていますが・・・・今日の月次点検で工場内の分電盤をいつもとおり点検していると・・・・分電盤のブレーカーに温度の高いものがありました。ブレーカーの一つの端子だけが過熱していました。電流値は小さかったので、端子の緩みを確認してみると若干緩んでました。増し締めして、しばらくしてから確認すると温度は下がりました。やはり端子の緩みによる接触不良で過熱したよ...

Iorの測定

今日伺った事業場の月次点検です。今月は各事業場の変圧器のIorを測定しています。先日の研修会の事故事例で、変圧器Ior測定時にキュービクル内に入り、頭部がLBSに接触して感電負傷した事故の紹介がありました。どんな状況かは詳細分かりませんが、電圧要素を取りに行ったのかなとも想像します。このキュービクルも電流はキュービクル裏面、電圧は正面なのでかなり距離があります。計測器に付属するリード線では足りないので、延...

太陽光パネル過熱

先週末は台風19号が上陸し、関東や東北で大きな被害が出ました。被災された方や救助や復旧に当たっている方にお見舞い申し上げます。長野は隣県なのでなにか力になれたらとも思いますが・・・・この地方は、幸いにも雨、風も大したことなく被害もなく良かったです。それでも、土曜の夜は各地で停電が発生し、管理する太陽光発電所からも停電メールが届きました。太陽光発電所の停電は、再起動操作が必要なので日曜の朝出向きました...

太陽光パネルのガラスのひび割れ

今日月次点検に伺った太陽光発電所です。先日、お客様から太陽光パネルのガラスのひび割れがあるとの連絡を受けていたので調査しました。よくよく注意して観察しないと異常を見逃してしまいます。近づいてみると細かいヒビが全面に入っています。こちらが正常のパネルの表面です。↓さらに調べると表面に物が当たった小さい痕が1個ありました。小さな傷なので、この傷がガラスのひび割れの原因なのかは分かりません。パネルの裏側を...

熱中症対策

先週の金曜日の月次点検です。一番温度の高かった変圧器です。約80℃です。気温は38℃です。この事業場では過去の気温から見て最高気温といえます。変圧器の負荷は、いつもと同じ安定しています。(65%くらい)この変圧器はこれくらいがピークでしょう。警報設定は85℃にセットされています。・・・が現場の警報表示だけなので警報が出ても誰も分かりません。監視王の接点入力に入れようかと思っていますが、ちょっと面倒でまだでき...

変圧器温度上昇

今日の最高気温は昨日より1℃高く37℃近くまで上がりました。先月の点検時より10℃も高い気温です。今日一番温度が高かった変圧器です。変圧器の表面温度が70℃近くあります。こちらは二次端子の温度です。こちらも70℃近い温度です。いずれも運転には十分許容できる温度なので、特に問題はないが、このキュービクルには排気ファンが付いてないので、盤内温度は40℃以上と思われます。少しでも温度を下げるにはファンを取り付けてもいい...

サーモグラフィによる温度測定

今日は、7月に入って初めて、30℃を超えました。昨年の今頃は35℃の猛暑日が続いて、熱中症が大問題となっていました。今年は昨年と比べると冷夏です。今まで、あまり気温が上がらず、機器の温度測定も全く問題ありませんでしたが、今日は30℃を超えたので、サーモグラフィによる温度チェックを実施しました。通常の機器温度の確認はFLIRのサーマルイメージ放射温度計により行っています。この温度計では、サーモグラフィのように熱画...

Appendix

プロフィール

denkikanri3y

Author:denkikanri3y
サラリーマンを退職、電気管理技術者として独立開業。はや、ん年。このBlogでは、これまでの経験から電気管理技術者の実務などを紹介していきます。('07.02.10)
Plala→FC2に変更しました。('14.01.22)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2020年06月 | 07月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


アクセスカウンター

オンラインカウンター

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR