FC2ブログ

Entries

太陽電池パネルの点検

今日は太陽光発電所のパネルの点検を行いました。こちらの発電所は、工場の屋根に設置されています。傾斜が小さいので堆積物により汚損されています。幹線道路の直下なので、土砂粉塵かと思ったら堆積物は黄砂でした。最近好天続きで降雨がないので、堆積は多いと思います。この程度の堆積でで発電にどれくらい影響するのでしょうか?水洗いできるような環境でないので、大雨を期待するしかないです。...

キュービクルにネズミが侵入

今日、年次点検を実施したキュービクルの内部にネズミの死骸がありました。小さなネズミですがキュービクルにはネズミが侵入できるような隙間はないのでキュービクル内を調べたら、ケーブルの立ち上がり部のパテに大きな穴が開いていました。どうもここから浸入したようです。2ヶ月ほど前から、外部の設備改修を行っており、ケーブルの調査をしたときにパテの閉塞部を外したものと思われます。ネズミはキュービクル内の充電部に接...

年次点検の後、制御回路が故障

昨日の年次点検です。点検完了後、お客様から通報がありました。「電気はきたが、1台動かない機械があるので見て欲しい。」とのこと。・・・・停電前に機械は停止していただいていたので、機械の故障ではないと思いつつ機械室へ。・・・制御盤面にコントールユニットがあり、パネルから盤内のマグネットスイッチを入り切りする制御盤です。古い装置でどのような制御を行っているのか分かりませんが、一つの回路のコントロールユニ...

非常用発電機の保護継電器試験

今日の日中の最高気温は18℃で、天気もよく大変暖かい1日でした。今日の作業は、毎年恒例の年次点検の応援です。ビルの屋上設置のちょっと古いキュービクルです。今日の担当も、いつもと同じの継電器試験班です。高圧非常用発電機の継電器試験の様子です。保護継電器盤↓今時、あまりお目にかかれない1970年代の円盤形の継電器です。40年以上の経年ですが特に問題はありませんでした。昨今の継電器と比べると、構造も機能も単純で、...

高圧進相コンデンサー絶縁油の採油

今日は某事業場の年次点検でした。点検に合わせて、80年代製造の高圧進相コンデンサーの取り替えを行いました。3台あるコンデンサーを大きな容量の一台に更新しました。撤去したコンデンサーはメーカーに確認したところ、微量PCBの混入が否定できないとのことだったので、念のため3台とも絶縁油の微量PCB分析を行うこととしました。コンデンサーには採油口がないので、ドリルで穴開けしてスポイトで採油しました。ドリルは10...

太陽光発電設備の点検

今日、年次点検を実施した事業場に小出力の太陽光発電設備があってあわせて点検を行いました。パワコンの点検項目は開放電圧、絶縁抵抗測定の他、外観や構造について目視の点検も行います。今日の点検は、仲間の管理技術者にお願いしましたが、目視点検でフィルターの目詰まりが酷く、フィルターの掃除までやっていただきました。↓フィルターの点検(吸気側)カバーの取り外しなどあり、運転中はちょっと危なくてできません。外し...

点検開始時の高圧一括メガー測定

今日は3事業場の年次点検を行いました。数日前まで今日の天気が心配でしたが、昨日までの雨がウソのような快晴となりよかったです。年次点検では所属する管理技術者協会の年次点検実施要領に基づき、点検開始前と完了後受電前の高圧一括メガー測定を実施しています。現状を把握するために、開始時にメガー測定することは意義があります。今日の事業場での点検開始前の高圧一括メガー測定です。停電後、接地放電のみ行い、高圧一括...

変圧器絶縁油の検査

今日は今週の年次点検ウイークの最終日です。1週間で8件の年次点検がありました。ほとんど点検応援ですが今日の最終は私の担当事業場でした。今日の事業場の変圧器は80年代製のものが2台あり、微量PCBの混入が否定できないということで今日の停電に合わせ、絶縁油を採取してPCB分析依頼を行いました。合わせて、変圧器の内部点検及び絶縁油の検査を実施しました。↓変圧器内部点検油の変色は若干ありましたが問題になるほ...

コロナ感染症の波及

この地方も先週「緊急事態宣言」が解除されましたが、まだまだ以前の日常には程遠い状況です。このコロナ感染症の影響で今年の年次点検計画にも支障が出ています。先日の市からの広報メールです。市内の小中学校がコロナ感染症対策で3月から休校中のため、今年の夏休みと冬休みはほとんど無しになります。仲間の管理技術者と合わせ、受託先に小中学校が10件以上あり、毎年、すべて夏休み中に実施していました。この夏休みの期間に...

太陽光発電所の点検

今日は太陽光発電所の点検を行いました。パネルは工場の屋上に設置されています。出力はおおよそ200kWです。↓屋上へ上る梯子高さは6~7ⅿあります。背かごがつているので昇降時に安心感があります。↓安全ベルト昇降にはダブルフックの胴ベルトを使用しました。安全な設備と装備で安全な作業ができました。点検の結果、パネルも特に問題はありませんでした。...

Appendix

プロフィール

denkikanri3y

Author:denkikanri3y
サラリーマンを退職、電気管理技術者として独立開業。はや、ん年。このBlogでは、これまでの経験から電気管理技術者の実務などを紹介していきます。('07.02.10)
Plala→FC2に変更しました。('14.01.22)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2021年05月 | 06月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


アクセスカウンター

オンラインカウンター

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR