FC2ブログ

Entries

監視王Ior(3G対応)

先日点検に伺った事業場の監視王です。この監視王Iorは3G対応のため22年3月までしか使用できません。それまでに取替が必要ですが、最近オムロンの3G対応の絶監を何台か取付して、機能的に「監視王よりいいな」と思えてきました。この事業所には3台設置していますが、4G対応の監視王Iorとするかオムロンの4G対応とするかが悩み所です。先日取り付けたオムロンのものはIorは2回路しかなく、この事業場では3回路必要としているので...

大口径Iorクランプリーカー

先日、事業所に設置したO社の絶縁監視装置です。M社のⅢからの取替です。ひとつのチャンネルがIor検出です。いつも点検で使用しているIorクランプメーターで電流の確認を行いました。写真では見難いですが、絶監のデーターはIoが54mA,Iorが6mAでした。最近購入した大口径のIorクランプメーターでも確認してみました。こちらの計測値は6.7mAでした。測定タイミングの違いもありますが、3つの測定値はまあ似たり寄ったりと判断して...

オムロン絶監の設定

先日、キャンペーンで購入した絶縁監視装置の切替が迫ってきたので設定を行っています。今まで、ずっとM社のものを使っていたので、今回のO社の設定は慣れず、なかなか大変でした。昨日から始めましたが、理屈がなかなか理解できず今日になってやっと何とか分かってきたところです。先日、浜松の電気管理技術者の方から、O社の絶監の停電通報についての情報をいただいています。停電発生から携帯へのメールまでの時間が長いという...

OMRONの絶監

O社のキャンペーンで何台かの絶監をM社からO社に乗り換えました。こちらのものは3G対応で2026年までしか使えません。まあ6年使えますから、私的にはセーフでしょう??O社は最近では初めてなので、ちょっと開いてみてみました。どこにもOMRONのロゴはありません。昔使っていたSW〇〇〇のタイプにはOMRONやM2Mのロゴの表示はありましたから、このシリーズはちょっと違うようです。カバーを外した状態です。外形的に監視王Iorと違う...

サーマルイメージ温度計の解像度

先日の月次点検での写真です。分電盤内には過熱個所もなく、蒸気配管をサーマルイメージ温度計でのぞいてみました。こちらが実画像です。以前のものと比べ画角が狭くなったので、画像が見やすくなりました。この画像では温度差が大きいのでバルブの形がはっきり分かります。熱画像の色が相対的なので色で温度が特定できないのが難点ですが、画像の目的が温度分布の表示と考えればこのほうが使いやすいです。ちなみに赤外線センサー...

監視王の取付

先日、事業所に取付した監視王です。監視王の電源の関係でこの盤に取付することにしましたが、増設盤だったのでとなりのキュービクルとは繋がっていませんでした。他の盤からのZCTのケーブルを通す必要がありますが、ケーブルピットから手持ちの多芯ケーブルを通すことにしました。↓監視王側↓センサー側狭いピットでしたが、多芯ケーブル1本だったので何とか通すことができました。センサー付属のケーブルも間に割りのケーブルを入...

クランプメーターの校正試験

直流クランプメーターの校正試験を行いました。1000Aを確認したかったので10ターンの電線をクランプし、直流電源装置から100Aの電流を流しました。電流の校正はシャント抵抗を使い直流電圧をデジタルマルチメーターで測定しました。100A通電時シャント電圧25mVです。クランプメーターにはそれらしい値が表示されました。電線の発熱がかなりあるので長時間の通電は危険です。・・・...

計測器の校正試験

年明けから、校正に出していたマルチメーターが先日返ってきました。電圧、電流、抵抗が測定できるデジタルマルチメーターですが、これを基準にして所持する試験器や計測器の校正試験を実施します。↑GR試験器のAC電流計の校正試験。↑多機能試験試験装置のAC電圧計の校正試験。1月、2月は年次点検の予定を入れていないので、毎年この時期に校正試験を行っています。リレー試験器の試験はほぼ完了しましたが、まだメガーやクランプメ...

簡易リレーテスター

某オークションで古い簡易リレーテスターを入手しました。タイマーで設定した時間、切り替えスイッチで設定した電流が流れる装置です。入手の目的はOCRの連動試験用です。今日は校正試験と実機の動作確認試験を行いました。↑10A設定時の出力電流です。9.4Aでした。設定値より若干低い電流でした。他の設定値も同様に若干低い値となりました。↓タイマーの確認0.5秒設定にて動作時間は530msecと若干長い時間でした。こちらはタイ...

SOGの過電流蓄勢トリップ動作試験(SO動作試験)

以前、引退された先輩の電気管理技術者から手作りの「過電流蓄勢トリップ動作試験器」をいただいていたので、この試験器を使ってSO動作試験を行ってみました。エナジーサポート社の取説にてSO動作試験の方法は下記のとおりです。↓試験器↓試験用配線試験回路図のようにGRのP1,P2とVb,Vcの端子に試験用配線をしました。試験器にはAC100Vの電源を接続します。試験は、電源スイッチを入れ、スタートボタンを押すと、上の取説のSW1とSW2...

Appendix

プロフィール

denkikanri3y

Author:denkikanri3y
サラリーマンを退職、電気管理技術者として独立開業。はや、ん年。このBlogでは、これまでの経験から電気管理技術者の実務などを紹介していきます。('07.02.10)
Plala→FC2に変更しました。('14.01.22)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2020年07月 | 08月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


アクセスカウンター

オンラインカウンター

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR