FC2ブログ

Entries

HIOKIの5kVメガー

今日実施した年次点検での高圧ケーブルメガー測定の様子です。試験電圧は5kV、G端子接地方式による測定です。絶縁抵抗測定値は10TΩ以上で良好です。このメガーの測定ケーブルの色別はLINEが黒色、EARTHが赤です。おそらく、メガーの出力電圧がLINE側マイナス、アース側プラスという極性に合わせて、このような色別にしていると思われます。一般的なメガーは極性に拘わらず、ライン側が赤、アース側が黒というのが普通なので、この...

トランスモニターのクランプアダプター

先日、監視王のセンサーに10:1のクランプリークアダプターを介しての試験をしましたが、今回はIoセンサーの代わりにトランスモニター用のクランプアダプターを監視王に直接接続して試験をしてみました。クランプアダプターの電流レンジは最低の15Aを使用しました。クランプアダプターの出力は、監視王のIoセンサーの1/5でした。監視王の漏れ電流の最低の設定は20mAですが、この設定で、クランプアダプターに100mAの電流が流れる...

Ior漏電監視ロガー

先日の漏電探索の件で情報提供があったので紹介します。最近、コロナのせいもありますが、展示会とかもなく、あまり情報を収集する機会も少ないので、恥ずかしながらこの計測器の存在は知りませんでした。普通のIorリークテスターとしても使えますね。なおかつロガーの機能もありますから、なかなか優れもののようです。漏電箇所の探索には↓4CHロガーできるようなので、先日ブログで紹介したような事例にはお奨めでしょう。1台欲し...

監視王で3相一括のioを測定

仲間の管理技術者から間欠的に不規則に発生する漏電の漏電回路特定について相談を受けました。監視王にヨビチャンネルがあれば、怪しい負荷回路に監視王オプションの3相一括センサーを取付け、監視したらどう?などと気楽にアドバイスしましたが、・・・・自分の手持ちのクランプリークアダプターが監視王に使えないか試してみました。クランプアダプターの二次側に監視王のクランプセンサーをセットしました。クランプアダプター...

位相特性試験器の出力波形の測定

位相特性試験器の出力波形をメモリハイコーダーで測定し、試験器の位相計と波形の位相差を比較してみました。測定回路試験器の出力を位相計に接続しパラにメモリハイコーダーの1CHに電圧、2CHに電流を接続しました。電流はクランプセンサーを利用してmVで入力させました。こちらがメモリハイコーダーの波形です。①位相差0°同相のため波形がピッタリ重なっています。②遅れ60°③進み60°メモりハイコーダーのデーターをパソコンで分析...

監視王の交換

監視王Ioを使用する事業場で、冬場のエアコン運転の関係かこの冬、Ioが増大しときどき漏電警報が出るようになりました。Iorは小さいので問題はないのですが、うっとうしいのでIorの監視王に取り替えることにしました。↑今まで使用の監視王Io本体だけ取替えて、Iorの電圧セットしただけで簡単に済みました。今回3G→4G切替の関係でIorを2台買い替えたうちの1台です。ここのIoは4G対応なので、別の事業場で使う予定です。絶縁監視...

大電流の校正試験

先日行った、OCR試験器の電流計の校正試験の様子です。校正したデジタルマルチメーターは、10Aまでしか測定できないので、OCR試験器の10A以上の電流計の校正にはポーダブルCT(精度0.2%)を使用しました。右側の黒い箱がCTです。読み取りやすい、50/5Aのタップを使用しました。写真は試験器から20A流し、マルチメーターで2Aを読み取りました。電流の定格時間は30秒なので、素早く電流を流す必要があります。そのため、電流調整がア...

位相特性試験器の校正

昨日実施した、位相特性試験器の校正試験の様子です。上の写真は位相計の校正です。こちらも時間計で紹介したユニバーサルカウンターの位相測定(PHAS A→B)モードでやりました。電圧基準に電流の位相を測定しました。CHAが電圧、CHBが電流ですが、抵抗器で電圧に変換し入力しました。写真では遅れ60°のポイントでの試験です。ほとんど誤差はありません。左の位相計は、同じ入力で参考に計測してみました。↓こちらも参考に測定して...

カウンター校正装置の校正

継電器試験器のカウンターの校正には、S社のカウンター校正装置を使用しています。今回はカウンター校正装置の校正を行いました。校正試験に使用したのはI通信機のユニバーサルカウンターです。毎年このためだけに使っています。マニュアル見ても意味がさっぱり分かりません・・・(笑)ステータスモードの試験 ↓カウンター校正装置から設定した時間の長さの信号がでます。ユニバーサルカウンターではパルス幅として測定します。上...

HIOKIのクランプメーターの通信機能

先ほどの記事で書きもらしました。HIOKIのクランプメーターの通信機能を使ってスマホでデーターを確認した画像です。AC200Aを測定したときの波形表示です。他のデーターも見られるようですが、使い方によっては、使い物になるかも?...

Appendix

プロフィール

denkikanri3y

Author:denkikanri3y
サラリーマンを退職、電気管理技術者として独立開業。はや、ん年。このBlogでは、これまでの経験から電気管理技術者の実務などを紹介していきます。('07.02.10)
Plala→FC2に変更しました。('14.01.22)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2021年05月 | 06月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


アクセスカウンター

オンラインカウンター

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR