FC2ブログ

Entries

高圧地絡継電器の試験

受電設備の第1柱高圧地絡継電器は、高圧系統で発生した地絡事故を検出し、迅速に回路を遮断し、事故の拡大を防ぐとともに、電力会社の配電線への波及を防ぐ最重要な設備です。そのため1年に1回必ず、継電器や開閉器の動作に異常のないことを確認します。ここでは、E社のGABと高圧地絡継電器の試験について説明します。1.動作電流特性試験 各整定タップにおける動作電流を測定します。 管理値:整定タップ値±10%以内で動作するこ...

高圧リアクトルを使用した耐圧試験

ある事業所(周波数60Hz)の電力ケーブルの取替えに伴い、6kVCVT22sq3Cの電力ケーブル約240mの交流耐圧試験をしました。事前検討で某試験機メーカー(S製作所)の充電電流実測グラフによりケーブルの充電電流のチェックを行いました。これによるとCV22sqの場合10350Vの試験電圧で2.10mA/mとされており、ケーブル長240mとすると、充電電流は、約500mAとなります。(電線技術資料ではケーブルの静電容量は0.27μFと記されており...

Appendix

プロフィール

denkikanri3y

Author:denkikanri3y
サラリーマンを退職、電気管理技術者として独立開業。はや、ん年。このBlogでは、これまでの経験から電気管理技術者の実務などを紹介していきます。('07.02.10)
Plala→FC2に変更しました。('14.01.22)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2007年03月 | 04月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


アクセスカウンター

オンラインカウンター

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR