FC2ブログ

Entries

監視王Ⅱリコール

メーカーから”「監視王Ⅱ」リコールのご案内”なる文書が届いた。先日、担当者からも電話は頂いていたが、昨年の特定の時期の出荷品について不具合があるらしい。たまたま私の購入したものも該当するらしい。原因についての記載はないがなんらかのタイミングで通信が遮断してしまう現象が起きるとのことですべてリコール対象とするとのことだ。私の使用しているものも今のところ不具合はないがリコールの対象となるらしい。折しも4月...

端子の過熱

年次点検の後は午後から月次点検です。伺ったお客様の分電盤の点検で調光器の端子の過熱を発見しました。IV線に棒形圧着端子を取付け調光器の差込端子に接続された接続部が過熱しています。電流は定格値以下ですが差込部の接触不良のようです。放射温度計で80℃以上あります。圧着端子は絶縁カバーが熱により炭化しています。このまま放置しておけば火災の恐れもあります。今回は応急的に撚り線に単線を圧着スリーブで接続し、単線...

木曽馬

昨日は氷雨のような冷たい雨降りでした。計画していた年次点検も屋外のため泣く泣く中止!{/がっかり/}今日はうって変わって暖かい1日となりました。年中行事の先輩技術者の管理するホテルの年次点検応援です。第1柱のそばに木曽馬牧場があります。よく慣れていて人と見ると寄ってきます。馬もよくよく見るとなかなか可愛いものです。ちょと臭いますが、のどかな環境での検査です。といってもホテルですから与えられた停電時間は1...

発電機負荷遮断時の電圧測定

水力発電所の負荷遮断時の電圧上昇値を測定した。水力発電機の計器盤↓使用した機材はH電機製の4CHメモリハイコーダーと電流クランププローブ。発電機のPTとCT端子から電圧、電流を取り込んだ。↓定格出力の負荷遮断時の電圧上昇は保証値以下で全く問題ない値でした。↓下が電流、上が発電機電圧。負荷遮断と同時に発電機電圧は一旦上昇するが、AVRの動作で抑えられます。通常、試験は1/4,2/4,3/4,4/4負荷と段階的に...

Appendix

プロフィール

denkikanri3y

Author:denkikanri3y
サラリーマンを退職、電気管理技術者として独立開業。はや、ん年。このBlogでは、これまでの経験から電気管理技術者の実務などを紹介していきます。('07.02.10)
Plala→FC2に変更しました。('14.01.22)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2010年03月 | 04月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


アクセスカウンター

オンラインカウンター

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR