FC2ブログ

Entries

HIOKIの接地抵抗計デビュー

昨日は依頼されていたキュービクルの竣工検査を行ないました。
IMGP8359.jpg
300kVAトランス1台とCVTケーブル一括で耐圧試験実施。充電電流190mAのためリアクトル1台使用しました。

接地抵抗測定では例の新兵器を使ってみました。
IMGP8363.jpg
A種で19Ω。YOKOGAWAの接地抵抗計も値は一緒でした。値はともかく正確に測定できているようです。
HIOKIでは補助極の接地抵抗が測定できるのでその時のS極の値を表示。
IMGP8364.jpg
次にH極
IMGP8365.jpg
S極もH極も補助極の接地抵抗値は良好です。

A種が許容値を超えているので、補助極の位置を変えて再測定しました。
IMGP8366.jpg
デジタルでは↓
IMGP8367.jpg
今回もYOKOGAWAとHIOKIのデーターはぴったり一致しました。
A種接地抵抗5ΩでOKです。
この時の補助極の抵抗値を確認してみました。
S極↓1.7kΩ
IMGP8368.jpg
H極↓3kΩ
IMGP8369.jpg
???????????・・・・・・
補助極の接地抵抗は1回目と大差ありません。
でも接地抵抗値は1/4くらい小さい。なぜでしょうね?
一概に補助極の接地抵抗だけの問題ではなさそうです。いろいろ見えてくると悩みも増えます。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

denkikanri3y

Author:denkikanri3y
サラリーマンを退職、電気管理技術者として独立開業。はや、ん年。このBlogでは、これまでの経験から電気管理技術者の実務などを紹介していきます。('07.02.10)
Plala→FC2に変更しました。('14.01.22)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2021年07月 | 08月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


アクセスカウンター

オンラインカウンター

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR