fc2ブログ

Entries

太陽光発電システム用絶縁抵抗計

今日は仲間の電気管理技術者に頼まれ、隣接する2箇所の太陽光発電所の年次点検の応援でした。
IMGP8516.jpg
パネルが屋根上設置のため上り下りで結構時間がかかりました。
↓開放電圧の測定
IMGP8512.jpg
接続箱にて開閉器を開き、ストリングごとに開放電圧の測定衛実施。
IMGP8514.jpg
同じく絶縁抵抗測定実施。
今回使用のメガーは例のH社の太陽光システム用のメガーです。
測定に若干(2,3秒)時間がかかるが電池の短絡の必要もないので効率的に測定できます。
思ったより短い時間で測定でき測定のストレスも少ないです。
又直流電圧測定も出来るので1台二役で装備も少なくてすみます。

パネルの点検では表面の汚損が思ったよりありました。
IMGP8520.jpg
拡大すると
IMGP8523.jpg
見たところ細かい粒子で御嶽山噴火の火山灰かとも思います。この程度でも数%の発電損失があるようなので、パネルも洗浄の必要があるだろうと主任技術者の電気管理技術者がおっしゃてみえました。

H社のメガーは使用上は全く問題なく使用できました。
ただ、リード線を入れるすスペースに外したプローブの先端やワニ口など収納するので、こぼれ落ちない様に固定できr装置があると良いと思いました。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

denkikanri3y

Author:denkikanri3y
サラリーマンを退職、電気管理技術者として独立開業。はや、ん年。このBlogでは、これまでの経験から電気管理技術者の実務などを紹介していきます。('07.02.10)
Plala→FC2に変更しました。('14.01.22)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2021年10月 | 11月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


アクセスカウンター

オンラインカウンター

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR