FC2ブログ

Entries

監視王接点入力の無線送信の確認

山形のOさんからお借りしていた無線装置の試験がやっと出来ました。
IMGP8812.jpg
左が親機(送信機)、右が子機(受信機)、下のスティックが中継器です。
送受信の位置関係は
IMGP8800.jpg
↑受信側のキュービクルから見た送信箇所です。中央の電柱の左側に送信機を置くキュービクルがあります。
↓送信側の近くの電柱から受信側を見ると
IMGP8805.jpg
中央の松林の右にキュービクルが見えます。
↓電柱と送信機側のキュービクルの位置関係
IMGP8799.jpg
一番左の電柱が1枚目の画像で見えた電柱です。

初め、中継器なしで親機から子機に信号を送りましたが、動作したりしなかったりで不安定でした。
その為先ほどの電柱のGR電源を利用して中継器を設置しました。
IMGP8798.jpg
中継器の設置で一応動作は安定しました。
↓親機(送信機)
IMGP8803.jpg
漏電監視装置の接点信号を送信機にて子機に送信します。
↓子機(受信機)
IMGP8806.jpg
こちらで受信した信号を無電圧接点で監視王の接点入力とします。
子機側のキュービクルに監視王を設置し離れたキュービクルの漏電信号を無線で送るという構想です。
この間直線距離で100m以上120~130mくらいあります。

これから接点信号の入力、出力の方法など検討しなければなりませんが、このケースでは中継器があれば無線が繋がると言うことが分りました。
今日の確認ではキュービクル内部で扉を閉めた状態での確認を行ないましたが、本番ではプラボックスに入れてキュービクル外部に設置したらと思っています。もう少し実験をしてみたいと思います。

本当はもう一箇所近くのキュービクルの情報を取り込みたいのです。
IMGP8810.jpg
隣接する別の事業場です。受信箇所はちょっと分り難いですが見えます。直線距離で200m以上あります。
今日見通せる箇所に中継器を設置して試験してみましたが繋がりませんでした。
ちょっとパワーが足りないようです。こちらももう少し色々やってみようかと思います。
中々、実験も手間取るので簡単にはいきません。Oさん~もう少しやらせてくださいね。
スポンサーサイト



コメント

[C622]

ご苦労様です
このシリーズは微弱電波なのでアンテナや取り付け位置で稼ぐしかありません。

エンビのプルボックスに入れてキュービクルの屋根の上あたりにすれば安定すると思います。
どなただったか忘れましたが廃品のSOGのケースを利用している方がおられました。

アンテナの位置をキュービクルなどの金属からなるべく離すと良いようです。
  • 2015-06-17 06:14
  • 見習い中
  • URL
  • 編集

[C623] 強力なものはありませんか?

中継器の電源が必要なので中々難しいです。もっと強力な電波が出せるものがあるといいのですが。
アンテナのリード線を延長して高い位置に取付けるって方法はありませんか?
  • 2015-06-17 09:51
  • denkikanri3y
  • URL
  • 編集

[C624]

アンテナのリードを延長するよりも本体?をアンテナごと高いところに上げて、入出力を延長する方が高周波のロスが少ないので弱い電波を有効に使えます。また高周波のコネクタやケーブルは高価ですので。
  • 2015-06-18 07:14
  • 見習い中
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

denkikanri3y

Author:denkikanri3y
サラリーマンを退職、電気管理技術者として独立開業。はや、ん年。このBlogでは、これまでの経験から電気管理技術者の実務などを紹介していきます。('07.02.10)
Plala→FC2に変更しました。('14.01.22)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2021年07月 | 08月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


アクセスカウンター

オンラインカウンター

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR