FC2ブログ

Entries

漏洩電流はIorで管理

年に2回、全ての変圧器について、B種接地線漏洩電流のIorを測定しています。
4月と10月の月次点検では、漏洩電流の異常の有無にかかわらず、IoとIorを測定し傾向を把握しいています。
IMGP9410.jpg
この現場での測定結果はIoが330mA、Iorが33mAでした。
4月の測定値とほぼ同じです。
毎月の月次点検時のIo測定値も大きな変動がないので、Io測定によりIorでの管理が可能になります。
このような現場でIoのみの管理であると、誤った判断をしてしまう可能性があります。

合わせて今月の月次点検では、高圧コンデンサの電流測定を行っています。こちらも年2回ですが電流値や電流値のばらつきなど無いことを確認しています。
IMGP9412.jpg
管理値の一覧表はクランプ電流計に貼付けてあります。
IMGP9415.jpg
今までこの測定により異常を発見したことはありませんが、定常値を把握していることによりトラブル時には役立つと思います。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

denkikanri3y

Author:denkikanri3y
サラリーマンを退職、電気管理技術者として独立開業。はや、ん年。このBlogでは、これまでの経験から電気管理技術者の実務などを紹介していきます。('07.02.10)
Plala→FC2に変更しました。('14.01.22)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2021年07月 | 08月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


アクセスカウンター

オンラインカウンター

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR