FC2ブログ

Entries

温湿度計の校正

点検に使用する温湿度計の校正試験を行いました。
湿度の校正は付属の校正器にて確認しました。
↓33%RH校正
IMGP0303.jpg
↓75%RH校正
IMGP0304.jpg
33%、75%とも若干誤差があったので計器の調整用ボタンにて自動修正しました。(テスターのゼロ点ボタンのようなものを押すだけです。

↓温度計の校正
IMGP0346.jpg
室温に放置して標準棒状温度計でワンポイントにて校正しました。
IMGP0348.jpg
標準温度計の指示とほとんど差はありませんでした。

技術屋の性で点検、試験環境のデーターとして天候とともに温湿度を記録していますが、刺身のつまみたいなものではっきりいってどうでも良い?データーです。
それでも一応データーとして記載するので、使用する温湿度計がどの程度の精度であるか、思いついた時に確認しています。

スポンサーサイト



コメント

[C663]

私も去年の今頃、初めて校正しました。
ちいさいものなので現場では無くさないように
ケース(歯ブラシのスケルトンです)で運んでます
  • 2016-02-06 17:36
  • 夜更かし大魔王
  • URL
  • 編集

[C664]

私も2年くらい前に同じものを無くしました。置き忘れないようにバッグにくくり付けているのですが、どこかで外して出てきませんでした。つい最近もこの温度計を無くし、必死で探したら助手席の足元に落ちてました。何でも置き忘れしそうなものには紐を付けています。
  • 2016-02-07 08:26
  • denkikanri3y
  • URL
  • 編集

[C665]

沢山の測定器ですね。私の3倍位の量です。
細かいことですみません。
校正の結果、許容値内に調整するのは、校正じゃなくて修正では?
まちがってたら、ご教示とお許しを。
  • 2016-02-07 21:14
  • でんきやさん
  • URL
  • 編集

[C666] 校正と調整

でんきやさんご指摘ありがとうございます。今回の湿度計の校正は、校正にて誤差が大きかったので調整を行い誤差を修正したものです。正しくはご指摘のとおり校正ではなく調整という表現が適正かと思います。
本文を修正しました。ありがとうございました。
(参考)
JIS Z 8103:2000(計測用語)によると、校正とは以下のように定義されています。
校正(calibration):
計器又は測定系の示す値、若しくは実量器又は標準物質の表す値と、標準によって実現される値との間の関係を確定する一連の作業。
備考:
校正には、計器を調整して誤差を修正することは含まない。


  • 2016-02-08 09:21
  • denkikanri3y
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

denkikanri3y

Author:denkikanri3y
サラリーマンを退職、電気管理技術者として独立開業。はや、ん年。このBlogでは、これまでの経験から電気管理技術者の実務などを紹介していきます。('07.02.10)
Plala→FC2に変更しました。('14.01.22)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2021年07月 | 08月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


アクセスカウンター

オンラインカウンター

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR