FC2ブログ

Entries

キュービクル増設竣工検査

今日は工場増設に伴いキュービクルが増設されたお客さまの耐圧試験など行いました。
停電切替は、後日の予定なので今日の検査は取替予定のPAS,新設キュービクルの交流耐圧試験、DGRの試験、接地抵抗測定、絶縁抵抗測定などです。
↓PASの単体での耐圧試験。
20160720-4.jpg
交流10350V 10分印加。
↓DGRの単体試験
20160720-1.jpg
新たに高圧ケーブルが布設されるのでPASも方向性無しから方向性に取替えします。
各整定値での特性試験を実施。受電後連動試験を行えばOKです。
↓新設キュービクルの耐圧試験
20160720-3.jpg
高圧機器一括 交流10350V・10分印加。
↓変圧器の2次側端子短絡接地したので、取り外し忘れ防止用表示を取付けました。
20160720-2.jpg
昨年の事故事例で試験時の短絡線取り外し忘れで波及事故が起きたと聞きいています。明日は我が身かも??

今日の検査で、できる分は実施できたので、停電時は高圧ケーブルの耐圧試験がメインになります。
スポンサーサイト



コメント

[C720] ご教授ください

ビルの選任を受けたばかりの初心者です。
PASの耐圧試験を実施する場合、2次側の3線を短絡一括し印加した場合、制御線は一括接地し、1次側も一括接地しなければいけないのでしょうか?
またキュービクルの耐圧を実施する場合、DS2次側を3線一括し、印加した場合、低圧ブレーカはすべて開放し、トランス2次側は3線一括接地しなければいけないのでしょうか?また直流耐圧試験装置でキュービクルの耐圧をかける場合、交流ではないため20700Vも印加すると破損してしまうのでしょうか?質問ずくめで恐れ入りますが注意点をご教授いただければと願います。

[C721]

初心者様 コメントありがとうございます。
PASの耐圧試験は単品で行ったため投入状態で3相一括対地間に試験電圧を印加しました。制御線の端末はマニュアルどおり一括接地をしています。
もし何らかの理由で、PAS開放時の極間の耐圧試験をしたいということなら片側は接地が必要でしょうね。(LA付のPASでは直流耐圧は不可です。)
(VT付の場合もVTの線間に試験電圧が印加しないよう注意が必要です。)
キュービクルの耐圧試験についてはおっしゃるような方法で良いと思います。
直流耐圧の場合は交流の2倍の電圧と定められているので、もし破損すれば絶縁が不良と言うことになります。但し、LAがついている場合は試験電圧で破壊してしまうので試験回路から切り離すなどの措置が必要です。
耐圧試験は破壊試験なので万が一絶縁不良があった場合、不良が拡大したり、他の健全な機器に波及しないよう細心な注意が必要です。
耐圧試験時には被試験機器の監視や充電電流など計器の動きに注意し、異常の兆候があった場合は直ちに中止できる体制で行って下さい。

参考にして下さい。
  • 2016-07-23 11:53
  • denkikanri3y
  • URL
  • 編集

[C722]

ご回答、注意点ありがとうございます。
毎日、楽しみに拝見させていただいています。
試験機を会社に買わせようと考えていますが、SOUKOUのBCT-25Kが使いやすそうで候補に考えています。
お勧めの試験機があればお教えください。
今後ともよろしくお願いします。

[C723] BCT-25K

私の使用している試験器もBCT-25Kです。多機能で一応満足して使用しています。
  • 2016-07-25 22:10
  • denkikanri3y
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

denkikanri3y

Author:denkikanri3y
サラリーマンを退職、電気管理技術者として独立開業。はや、ん年。このBlogでは、これまでの経験から電気管理技術者の実務などを紹介していきます。('07.02.10)
Plala→FC2に変更しました。('14.01.22)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2021年08月 | 09月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


アクセスカウンター

オンラインカウンター

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR