fc2ブログ

Entries

漏電ブレーカー動作

今日の早朝お客さまから電話がありました。
「深夜、事業場の電灯分電盤が停電した。警備会社が駆けつけたところELBが動作していた。始業前に復旧したいので見て欲しい」とのこと。
この地方この時間帯は大雨警報発令中です。雨の影響で漏電かなと思いながら現場へ駆けつけました。
20160923-1.jpg
↑トリップした漏電ブレーカー
回路をメガーで調査したところ、確かに絶縁は悪いが、漏電ブレーカーが動作するほどで無し。でもELB投入すると漏電動作してしまう。
写真のように二次側の配線を全て外してブレーカーを入れても漏電動作します。これはブレーカー単体のトラブルと判断しました。
この事業場は複数の企業がテナントとして入っています。一部は早朝からすでに操業しているので一次側を停電できません。
このELBの負荷は倉庫として使用するエリアの電灯回路です。困ったのはこの回路から一部の電動シャッターの電源が使われていて、シャッターが開かないことです。しばらくすると担当者が出勤してきたので事情を説明すると、今日は金曜日で朝から部品の出し入れでシャッターが開かないと工場の生産ラインにも影響するとのことです。
別の棟から仮設ケーブルで仮に受電する案も考えましたが、例のポーダブル電源を車載していることを思い出し使ってみることに。
20160923-2.jpg
↑シャッター回路にポーダブル電源から給電し、無事電動シャッターを開けることができました。↓
20160923-3.jpg
何とか倉庫の操業に間に合い、お客さまとテナントの方に感謝されました。
緊急出動する時はポーダブル電源や発電機まで考えが至らなかったのですが、最近車載電源に凝っていてけがの功名でした。

ELBは今日の終業後、先程ですが電灯回路を停電し、取替えが完了しました。・・・電気工事店の施工です・・・
20160923-4.jpg
↑ELB取替え後

取り外したELBをみると、内部に水滴が入っていたので、大雨によりケーブルに伝って雨水が浸入し、ELBの機能が故障したのではと推測されます。
雨水の侵入ルートは分かりませんでした。後日詳細に調査しようと思います。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

denkikanri3y

Author:denkikanri3y
サラリーマンを退職、電気管理技術者として独立開業。はや、ん年。このBlogでは、これまでの経験から電気管理技術者の実務などを紹介していきます。('07.02.10)
Plala→FC2に変更しました。('14.01.22)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2021年10月 | 11月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


アクセスカウンター

オンラインカウンター

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR