FC2ブログ

Entries

太陽電池発電所竣工検査

このところ快晴の良い天気が続きます。
今日は仲間の管理技術者の応援で太陽電池発電所の竣工検査でした。
↓太陽電池発電所
1381783874.jpg
出力300kW。パネル枚数2160枚。かなり広大な面積です。
↓耐圧試験
1381783929.jpg
このキュービクルも主開閉器は抵抗抑制付のLBSです。
↓OVGRの試験
1381784002.jpg
試験電圧はLBSを開として、母線に印加。電圧の読取りはデジタルマルチメーターを使用しました。
こちらの整定は6%0.9秒とのことです。
そのほか、接地抵抗測定、絶縁抵抗測定、第1柱GR試験、その他外観構造試験など実施。いずれも問題なく良好でした。
電力会社との連係は明日の予定です。
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://denkikanri3y.blog.fc2.com/tb.php/124-d4b9c847

トラックバック

コメント

[C63] No title

竣工検査の内容は、パワコンの出力側の説明ですが、直流側の試験は、メガーとか耐圧試験を行い何かアースかLAを外して行う様に聞いたことがあります。ご教授戴けると幸いです。(保安業務3ケ月)
  • 2013-10-20 14:19
  • Masayoshi
  • URL
  • 編集

[C64] No title

今回依頼の検査範囲は第1柱~高圧キュービクルとキュービクルからパワコンまでの低圧幹線のみでした。パワコン、パネルについては設置業者が検査を行ないました。
直流側の検査を行なうとすれば、おっしゃるようにパネル側の絶縁抵抗、出力電圧測定、接地抵抗測定、交流回路、直流回路の絶縁抵抗測定など必要と思います。直流回路には避雷器が取付けられているので試験電圧によっては切り離す必要もあると思います。パワコンについてはメーカーによってはメガー禁止とされているものもあるので注意が必要です。
・・・あまり参考になりませんが・・・

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

denkikanri3y

Author:denkikanri3y
サラリーマンを退職、電気管理技術者として独立開業。はや、ん年。このBlogでは、これまでの経験から電気管理技術者の実務などを紹介していきます。('07.02.10)
Plala→FC2に変更しました。('14.01.22)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2021年07月 | 08月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


アクセスカウンター

オンラインカウンター

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR