FC2ブログ

Entries

漏れ電流はIorで管理

今月の月次点検では各変圧器のB種接地線のIorを測定しています。
本来は毎回測定するのがベターですが、測定の手間など勘案し、4月と10月のみの測定です。
他の月次ではIo測定のみです。

↓IorクランプメーターによるIorの測定。

20170406-1_20170406162148a2b.jpeg

↓合わせて、月次点検で使用しているクランプメーターでも測定し、差を確認しています。

20170406-2.jpeg

このトランスに限らず、Ior測定器のIo測定値とクランプメーターの測定値はほぼ合致するのでIo測定によりIor管理が可能です。

この事業場には監視王も設置されているので、監視王の計測も行いデーターを比較しました。
↓スマートホンの画像です。

20170406-3.jpg

若干誤差がありますが、タイムラグもあるのでこんなもんかなという感じです。
月次点検でいつもと違うIoを測定した時や監視王が警報した時には、Iorも測定し対処します。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

日置 (HIOKI) Iorリークハイテスタ 3355-00
価格:106000円(税込、送料無料) (2017/4/6時点)



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

denkikanri3y

Author:denkikanri3y
サラリーマンを退職、電気管理技術者として独立開業。はや、ん年。このBlogでは、これまでの経験から電気管理技術者の実務などを紹介していきます。('07.02.10)
Plala→FC2に変更しました。('14.01.22)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2021年07月 | 08月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


アクセスカウンター

オンラインカウンター

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR