Entries

須原(すはら)発電所

今日伺った事業場に近い木曽川の水力発電所です。

桃の花がきれいに咲いていたので立ち寄ってみました。

20180416-1.jpg

大正11年(1922)に当時の大同電力の社長福沢桃介により竣工しました。
建設当時の認可出力が10000kWとのことですが、当時の電力事情からみれば現在なら100万kWの原子力発電所に匹敵するくらいの電力貢献度があったでしょうね。

発電所の放水路に植えられた三色桃がきれいです。

20180416-2.jpg

桃は発電所建設当時に桃介が植えたと伝えられ、現在の桃の木も当時の木の子や孫だということです。

凝ったデザインの発電所建屋やこうした環境に配慮した施設を見ると、発電所を造った桃介の自負と余裕が感じられます。

昨今の山を開き、単管パイプで組まれた太陽光パネルを見ると何が良いのかと思います。
僅か、20年後には荒れ果て、ゴミとなったパネルの廃墟が目に浮かびます。何が再生エネルギーなんでしょうか?どこがクリーンエネルギーなんでしょうか?
スポンサーサイト

コメント

[C866]

すみません。コメントの場所間違えました。
  • 2018-04-16 21:18
  • すみません無名です
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

denkikanri3y

Author:denkikanri3y
サラリーマンを退職、電気管理技術者として独立開業。はや、ん年。このBlogでは、これまでの経験から電気管理技術者の実務などを紹介していきます。('07.02.10)
Plala→FC2に変更しました。('14.01.22)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2018年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


アクセスカウンター

オンラインカウンター

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR