FC2ブログ

Entries

太陽光発電所のGR電源

先日、年次点検を行った太陽光発電所のGR電源に不備があり仮対策を行いました。

20180507.jpg

この発電所では、変圧器の励磁突入電流対策として、変圧器を系統に接続するときは、投入時に抵抗器を介して通電する方式の(E)社のエナミックを採用しています。
そのため、系統が停電するとUVリレーにより自動的にエナミックが開放され、復電時は手動で投入する必要があります。

この事業場の問題は、GR電源がエナミックより下位の変圧器から供給されていることです。
系統が復電して人為的にエナミックが投入されるまでGR電源がないため無保護となってしまします。

↓GR用電源MCCB

20180507-2.jpg

今回の停電点検では、その問題の対策として、エナミックより上位にあるVT二次をGR電源とするよう仮配線を行いました。
当面、無保護となることは回避されると思いますが、お客様に恒久的には第1柱のPASをVT内蔵型に取り替えるよう提案するつもりです。
スポンサーサイト

コメント

[C877] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C880] エナミックの投入タイミング

Fさん質問ありがとうございます。エナミックは突入電流の抑制のために設置するものですから、変圧器を充電するときに投入する手順になっているはずです。もし、エナミックが投入状態で他の遮断器などで変圧器を充電されるケースがあれば、エナミック設置の意味がなく、操作手順が間違っているか、自動であれば制御シーケンスが間違っていると思います。
  • 2018-06-01 21:04
  • denkikanri3y
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

denkikanri3y

Author:denkikanri3y
サラリーマンを退職、電気管理技術者として独立開業。はや、ん年。このBlogでは、これまでの経験から電気管理技術者の実務などを紹介していきます。('07.02.10)
Plala→FC2に変更しました。('14.01.22)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2018年08月 | 09月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


アクセスカウンター

オンラインカウンター

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR