FC2ブログ

Entries

車載電源システムの構成

車載のインバーター電源について質問があったので、システムの構成について紹介します。

太陽光パネルは、100Wのものをルーフキャリア上に取り付けました。

20180602-8.jpg

パネルの銘板↓

20180602-2.jpg

コントローラー、バッテリー、インバーターは後部荷台の一角に設置しました。

20180602-6.jpg

パネルの出力は左上のコントローラーを経て、バッテリーを充電します。

↓ソーラーチャージコントローラ―

02180602-2.jpg

バッテリーの充電状態に応じて出力電流が制御されます。
コントローラーはパネルとセットで購入しました。




パネルからコントローラーまでのケーブルは・・・・

20180602-9.jpg

スライド扉の内側にケーブルを這わせました。この状態で扉の開閉には全く支障ありません。

こちらがバッテリーです。

20180602-1.jpg

軽自動車用の12Vバッテリー2台を並列としました。今のところ問題なく充電できています。
ソーラーだけで充電できないときは、自動車用の充電器で外部から充電しています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

日立化成 国産車/充電制御車用バッテリー JE40B19R
価格:4100円(税込、送料別) (2018/6/2時点)




質問にあったヒューズはこちらです。

20180602-7.jpg

インバーターの入力端子の手前にヒューズホルダーを取り付けました。

20180602-4.jpg

使用したヒューズはANLヒューズ350Aです。3kWインバーター内蔵のヒューズが400Aとのことでしたので協調を取って350Aとしました。
こちらは某Amazonなどで検索すればたくさん出てきます。

以上がシステムの概要です。参考にしていただければ簡単にできます。過去ブログも参考にしてください。

番外で、コントローラーとバッテリーの間に電圧計と電流計を取付、運転席で確認できるようにしました。

20180602-5.jpg

バッテリーの充電状況が把握できるので便利です。

又、運転席までバッテリーの配線を引いたので、ついでにアクセサリー用のソケットを取り付けました。

20180602-10.jpg

自動車のキーを切っても電源が取れるので、便利ですよ。USB充電などに利用しています。

質問者のむらたさんの質問の趣旨に合っていたかどうか分かりませんが・・・参考にしてください。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

denkikanri3y

Author:denkikanri3y
サラリーマンを退職、電気管理技術者として独立開業。はや、ん年。このBlogでは、これまでの経験から電気管理技術者の実務などを紹介していきます。('07.02.10)
Plala→FC2に変更しました。('14.01.22)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2018年12月 | 01月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


アクセスカウンター

オンラインカウンター

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR