FC2ブログ

Entries

今月の重点点検項目

今月と8月の月次点検の重点項目は、温度の点検です。
高圧機器や現場の分電盤などの温度を測定し、過熱などないか点検します。
過熱個所はいつも同じように過熱するので、だいたい把握していますが、今まで温度上昇のなかった、分電盤や制御盤についても点検するようにしています。

残念ながら今日は雨で、気温は20数℃と低く、過熱点検にはちょっと条件が悪かったですが・・・・・。

点検に使用したのは例のFLIR ONE PROです。スマホに装着して現場を巡回しました。

コンセント回路に過熱個所がありました。

20180704-1.jpg

夏場になるとまだ10℃は気温が上昇するので、ちょっと危ないです。
延長コードの行き先を調べると、スポットエアコンとアイランプが接続されていました。
負荷電流は15A以上かと思われます。お客様には、画像を見せて、それぞれ、別の延長ケーブルを使うようお願いしました。

分電盤にも温度が高い回路がありました。

20180704-2.jpg

こちらもちょっと要注意です。夏場の点検では注意したいと思います。

FLIRのアプリではポイントやサークル、四角、ラインなど温度の分析ができます。
上の画像はサークルを指定し、範囲内での最高、最低温度を表示させました。

私も、ちゃんとしたサーモグラフィも持っていますが、現場の短時間の点検で使用するには、このFLIR ONEのほうが小型軽量で立ち上がりも早く、高性能でずっと使いやすいです。又、とにかくスマホですからデーターの転送や印刷など簡単にできるのも大きなメリットです。

注意したいのは、メーカーも言っていますが、このFLIR ONEは校正不可で充電電池の交換も不可能とのことです。言ってみれば使い捨て、ってことですが、我々の仕事の性格からいえば必要、十分な性能といえるでしょう。
ただ、PROは、以前のものに比べ性能が良くなった分なのか、電池の消耗とスマートホンの温度上昇があるような気がします。スイッチを入れたままポケットに入れていると暖かくなります。当然、スマホの電池の消耗も早いです。
いずれにしても、電気管理技術者の点検グッズとしてはおすすめです。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

denkikanri3y

Author:denkikanri3y
サラリーマンを退職、電気管理技術者として独立開業。はや、ん年。このBlogでは、これまでの経験から電気管理技術者の実務などを紹介していきます。('07.02.10)
Plala→FC2に変更しました。('14.01.22)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2018年12月 | 01月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


アクセスカウンター

オンラインカウンター

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR