FC2ブログ

Entries

エナミックのバリヤ交換

今日は(E)社のエナミック(励磁突入電流抑制機能付限流ヒューズ付負荷開閉器)のバリヤ取替に立ち会いました。
メーカーのお知らせによると、2014/4~2017/11出荷の製品のバリヤが、竣工試験の耐電圧試験において耐電圧不良が発生する恐れがあることが判明したとのことです。
今日の作業はバリヤ4枚の交換のみの作業で、30分ほどで完了しました。

取替前のバリヤ↓

20180717-1.jpg

バリヤは黒色です。

20180717-2.jpg

左の黒色のものが今までのもの、右の朱色が新しいものです。色以外は見た目は全く同じです。

取替後↓

20170717-3.jpg

今回はメーカーからの申し出により対策を実施したが、該当品を使用しているお客様が気づいたときは、メーカーに問い合わせてくださいとのことです。

メーカーのお知らせにある対象製品のリスト↓

20180717-4.jpg

バリヤの色が黒色なら未対策、朱色なら対策済ということらしいです。
これまでに受電中での停電に至る事象は確認されていないとのことなので、緊急でもなさそうです。・・・

メーカーのお知らせは→こちら

この件については、1月にメーカーからの情報が管理技術者協会にあり、会員には該当製品の調査アンケートの周知がありました。(私は見落としていました。・・・・・(汗) )
スポンサーサイト

コメント

[C884] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C891] 取替工事の費用

バリヤ取替は、メーカー手配の作業員が来て作業をされました。当方では太陽光発電の停止操作、停電操作、接地取付ならびに作業完了後の復元作業を行いました。当方の費用については、費用が発生すればメーカーが支払うというお話でしたが、今回は他の用事もあったので、特に請求するつもりはありません。
  • 2018-07-24 20:40
  • denkikanri3y
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

denkikanri3y

Author:denkikanri3y
サラリーマンを退職、電気管理技術者として独立開業。はや、ん年。このBlogでは、これまでの経験から電気管理技術者の実務などを紹介していきます。('07.02.10)
Plala→FC2に変更しました。('14.01.22)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2018年12月 | 01月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


アクセスカウンター

オンラインカウンター

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR