FC2ブログ

Entries

変圧器定格運転

この4月からの受託の事業場です。
今月の月次点検で、1台の動力変圧器の電流が定格近い電流となっていました。

20180720-2.jpg

定格電流412Aに対し400Aくらいの負荷電流です。

変圧器の温度を測定してみました。

20180720-1_20180720201502c8a.jpg

二次側ブッシング付近の表面温度が90℃付近まで過熱していました。ちなみに絶縁油の油面付近の側面の表面温度は67℃ほどでした。

さしあたって危険な状態とは思いませんが、今後の負荷変化と温度変化に注意が必要です。
お客様には状況を説明し、負荷の運転状況と負荷電流について注意していただくようお願いしました。

受託して初めての夏なので状況把握が大事です。・・・
スポンサーサイト

コメント

[C887] 過負荷

いつも拝見しています。
こういう状態でも油温が67℃程度なら大丈夫ですか?
私の受託先は半分までメーターが振れているのは2~3軒で、ひどいところは少なくてメーターでは読めず無理してクランプで読んで記録している所もあります。
私の報告書の電流値に小数点がつけてあります。(^.^)
  • 2018-07-21 05:39
  • 見習い中
  • URL
  • 編集

[C890]

こんにちは。お久しぶりです。
油温とコイルの温度差は15~30℃くらいあるということなのでこのトランスのコイルは90℃以上まで上がっているかもしれません。ちなみにA種絶縁の許容温度が105℃で、絶縁性能は温度が上がるほど劣化すると聞いています。
技術資料を見ると、重負荷の時間により絶縁物の寿命が左右されるので、ここのケースでは100%近い負荷としても24時間のうち短時間なので、若干寿命に影響するとしても、極端な影響はないのではと判断しました。
ただ、重負荷の運転時間やパターンなど把握していないのでも少し調べる必要があると思っています。変圧器の温度は低いことに越したことはないので、方策があれば負荷の移し替えなど提案してゆきたいと思います。今年は異常高温なので機器温度もスライドして上がっており注意が必要です。
  • 2018-07-23 23:44
  • denkikanri3y
  • URL
  • 編集

[C892]

7月末の東京都某区の学校は軒並み過負荷警報ですよ。話を聞いたら学期末の大掃除で開けっ放しで空調全開だと。もうアフォか、と思いながら設定温度上げてくださーい、不要なエアコンは止めてくださーい、停電しちゃいますよーと脅かしたらすぐに対応してくれて、なんとか収まりました。まだまだ暑い日が続きますが、お体には十二分に気をつけてくださいね( ^ω^ )
  • 2018-08-01 19:54
  • むー
  • URL
  • 編集

[C893]

こちらの地方も、日本一暑い町の近辺で、結構暑いです。でも、どの学校の教室にもエアコンはほとんどありません。この暑さで、いろいろ事故がおきているので、教委ではエアコン増設を検討中とのことです。つい先日、管理技術者に各学校の変圧器容量の問い合わせがありました。もし全教室にエアコン設置となると、変圧器の増設となり、費用も掛かりそうです。
  • 2018-08-01 23:02
  • denkikanri3y
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

denkikanri3y

Author:denkikanri3y
サラリーマンを退職、電気管理技術者として独立開業。はや、ん年。このBlogでは、これまでの経験から電気管理技術者の実務などを紹介していきます。('07.02.10)
Plala→FC2に変更しました。('14.01.22)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2018年12月 | 01月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


アクセスカウンター

オンラインカウンター

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR