FC2ブログ

Entries

太陽光発電所の接続箱のブレーカー不良

今日は太陽光発電所の月次点検に伺いました。

20181010-1.jpg

小さなパワコンがたくさんあります。

20181010-2.jpg

月次点検では、キュービクルにある各パワコンから受電する交流ブレーカーの電流を測定し、他のパワコンとばらつきが無いか確認しています。
今日の点検では、発電電流が若干少ない回路が1つありました。

現場のパワコンを点検すると、接続箱の4回路あるブレーカーの1つが開放していました。

20181010-3.jpg

発電電流が少なかった原因です。

ブレーカーを調べてみると、回路とは関係なく単体の動作不良でした。回路切り離し、無電圧にしてもトリップしてしまいました。

幸い予備のブレーカーが実装されていたので、回路をそちらに繋ぎ替えしました。

20181010-4.jpg

過去にも、他の太陽光発電所でこれと同じブレーカーが同様な不具合をおこしたことがありました。
たくさん使われているので、確率は低いですが、ブレーカーの信頼性に問題があると思われます。

太陽光発電所では、回路の数が多く、一つや二つの回路に不具合があっても、全体の発電量では判断できません。
面倒ですが、パワコン出力や集電箱の電流などでチェックするしかありません。・・・・・メガソーラー規模の発電所では無理ですが・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

denkikanri3y

Author:denkikanri3y
サラリーマンを退職、電気管理技術者として独立開業。はや、ん年。このBlogでは、これまでの経験から電気管理技術者の実務などを紹介していきます。('07.02.10)
Plala→FC2に変更しました。('14.01.22)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2018年10月 | 11月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


アクセスカウンター

オンラインカウンター

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR