FC2ブログ

Entries

地絡過電圧継電器試験

昨日は朝から大雨{/雨/}でした。年次点検を予定していましたが、やむなく中止。1時間30分ほどの停電予定ですが順延していただき本日実施しました。
このお客様は小出力発電装置の太陽光発電装置が設置されています。
↓太陽光発電装置の為の、地絡過電圧継電器の試験。
1374786236.jpg
試験装置はDGR試験器の電圧要素を使い実施。
試験電圧はOVGRの整定は10%で低いため、OVGRZPDのテスト端子では1/10の試験電圧となり試験装置の電圧計で読み取りにくいのでZPDの一次側に試験電圧を加圧しました。
↓試験電圧印加点
1374786723.jpg
それでも試験装置では電圧値が読み取りにくいので結局はデジタルマルチメーターにて電圧測定しました。
1374786864.jpg
動作電圧、復帰電圧、動作時限など測定しました。問題無く完了。

このお客様から点検のためにお借りした鍵束です。
1374787154.jpg
以前は3種類の鍵束を預かっていましたが、昨年から一つの鍵束に電気点検に必要な鍵をすべてまとめて点検時お借りするようにしました。
借り忘れや、返し忘れや、紛失の恐れもなくなり安心です。Goo・・・{/グー/}
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://denkikanri3y.blog.fc2.com/tb.php/158-a7f3d81e

トラックバック

コメント

[C85] No title

位相試験はどのように試験をするのでしょう

[C86] No title

OVGRは電圧リレーのため位相試験は必要ありません。逆電力継電器の試験では位相特性を試験します。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

denkikanri3y

Author:denkikanri3y
サラリーマンを退職、電気管理技術者として独立開業。はや、ん年。このBlogでは、これまでの経験から電気管理技術者の実務などを紹介していきます。('07.02.10)
Plala→FC2に変更しました。('14.01.22)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2021年08月 | 09月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


アクセスカウンター

オンラインカウンター

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR