FC2ブログ

Entries

漏電模擬装置

お客様の依頼で近々電気保安講習会を予定しています。
講習会では、漏電とか接地とか感電とかがテーマになりますが、今回は漏電模擬装置を作成し、実際に近い形で説明することとしました。
装置を作るつもりで、機材は数年前から、だいたい揃えていましたが、最近、同業者のブログで似たようなものを紹介されていたのに、触発されて重い腰を上げることになりました。

今日、試運転してみましたので紹介します。

事業所などへ持ち込んで使用したいのでなるべくコンパクトなものとしました。

20190207-1.jpg

↑機材はこれだけです。
寅さんのトランクのような古くて大きなケースがあったので機材の収納に利用しました。
左は、ポーダブル電源です。お客様の所内電源は使用したくないので、自前の電源源を使うことしました。

トランクの中身↓

20190207-2.jpg

寅さんのトランクのようにガラクタで一杯です。

デモンストレーション用にセッティングしてみました。

20190207-6.jpg

トランクは分電盤の台として使用します。
分電盤の他には、模擬負荷2回路分と絶縁監視装置と警報パトライトです。
5分もあればセットできます。
漏れ電流はクランプメーターで測定します。

漏電発生機器はこちらです。↓

20190207-7.jpg

模擬負荷の内部で固定抵抗を介して漏電を発生させます。黒端子が機器のアース端子、赤端子が機器筐体の代替です。漏電は側面のスナップスイッチONで発生します。

まず、ELBを使わずMCCBを主幹として使用。漏電を発生させました。

20190207-8.jpg

漏れ電流は140mA、漏電警報発報。負荷の状況は変わっていないので漏電警報の必要性が理解できます。

接地を浮かせて、人に見立てた赤いクリップで機器筐体に接触すると豆ランプを介して漏電電流が流れ豆ランプ点灯。

20190207-3.jpg

接地を付けると豆ランプは消えるので、接地の必要性を理解できます。

↓今度はELBを接続します。

20190207-4.jpg

漏電が発生すると瞬時にELBが動作します。
ただし、接地がついていないと不動作。なお且つ、その状態で人が触れば、即、ELBが動作します。

そのほか、漏れ電流の流れるルートや電流測定の原理、ELB動作時の対処方法、絶縁抵抗測定など、実物で理解してもらえます。

イメージ通りの動作が確認できたので、今月の電気保安講習会の反応を見て、結果がよければ、ほかの事業場へも持ち込み、出前講習会をやってみたいと思います。

今回のセットのために購入しました。↓

20190207-5.jpg

某100均で購入。何の問題もなく点灯しました。しかも、軽い!今までのものと全然違います。恐るべし100均。・・・・・

スポンサーサイト

コメント

[C913]

いつも楽しみに拝見しています。

別のOMのブログにも保安講習会の記事がありますが、協会の行事?として講習会をされているのでしょうか?
  • 2019-02-09 06:53
  • 終活中
  • URL
  • 編集

[C914]

いつもブログ見ていただいてありがとうございます。

私たちの協会でキャンペーンをやっているわけでもなく、流行っているわけでもありません。たまたまです。

私も終活中みたいなもので、ヒマを持て余している(?)のでネタを探しては遊んでいるだけです。
来年度は、お客様がのってくだされば、このネタで出前講習会を積極的にやってみようかと思っています。
  • 2019-02-09 16:09
  • denkikanri3y
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

denkikanri3y

Author:denkikanri3y
サラリーマンを退職、電気管理技術者として独立開業。はや、ん年。このBlogでは、これまでの経験から電気管理技術者の実務などを紹介していきます。('07.02.10)
Plala→FC2に変更しました。('14.01.22)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2019年07月 | 08月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


アクセスカウンター

オンラインカウンター

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR