FC2ブログ

Entries

MET-2

今日は、午前2ケ所、午後1ケ所の年次点検を実施しました。
1週間前の週間予報では雨予報でしたが、2,3日前から曇り予報になり、今日は一日雨に降られることはありませんでした。(良かった)

まず、1か所目の接地抵抗測定です。
昨年の点検時には、補助極を打設する地表がありましたが、今年の春、構内の埋め立てやら舗装やらの工事があり、補助極が打設できなくなりました。

20190622-1_2019062417435472b.jpg


キュービクル周辺が舗装面で補助極が打設できません。

今朝、出掛に思いついて、クランプ式の接地抵抗計MET-2を持ち出しました。

20190622-2.jpg

クランプ式で測定してみると、前回データーとほぼ同じ値となったので良しとしました。
この接地抵抗計、時々とんでもない値が示されることがあるので、あまり使っていませんが、今回は良い値が出てよかったです。
この事業場では、今回以降この方法で接地抵抗を管理してゆきます。
スポンサーサイト



コメント

[C939]

私たちの年次点検グループはアース測定の補助極用リードをドラムに巻いて100メートルほど持って行きます。足りないときはお互いのを足して200メートルまで。

写真を拝見すると奥の方に緑が見えますので私たちのグループは楽勝で測定できます。

MET2は私も持っていますが電池がニッカドなのでいつもへたっています。
  • 2019-06-23 06:41
  • 見習い中
  • URL
  • 編集

[C940] 今回のケース

私も高い位置にあるキュービクルとかでは延長ケーブル30mくらい利用することはありますが、100~200mも延長したことはありません。(そんなケースがなかった)今回のケースでは100mくらい延長すれば地表に届いたかもしれませんが、緑地までの間に谷があり条件はあまりよくないです。今回の思い付きはせいぜいMET-2までだったので、次回は考えてみようかと思います。しかし、見習い中サンたちは接地抵抗測定用に補助極用の延長線100mを常備しているとは驚きです。感心しました。見習わないといけませんね。延長線を利用すれば、補助極を地質の良いところまで伸ばせるので、正確に測定できるかもしれませんね。
  • 2019-06-23 10:25
  • denkikanri3y
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

denkikanri3y

Author:denkikanri3y
サラリーマンを退職、電気管理技術者として独立開業。はや、ん年。このBlogでは、これまでの経験から電気管理技術者の実務などを紹介していきます。('07.02.10)
Plala→FC2に変更しました。('14.01.22)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2019年10月 | 11月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


アクセスカウンター

オンラインカウンター

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR