FC2ブログ

Entries

検相器で電圧計測

先日の月次点検での変圧器の電圧測定です。

20190715-2 - コピー

電灯変圧器の電圧計ですが、盤取付メーターははっきり言って目安程度の精度です。

月次点検時の変圧器の電圧測定を安全に正確に簡単に測定するには?と考えて手持ちの電圧計付き検相器を利用してみました。

20190715-1 - コピー

非接触なので安全です。各線間の電圧が同時に表示されるので簡単です。

動力変圧器の電圧も測定してみました。

20190715-3 - コピー

380Vの変圧器ですが、充電部には触らないので安全です。

この検相器持って歩いているだけで、使う頻度はまれなので、必要な時はこんなことにも活用したいと思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【あす楽対応】HIOKI[PD3259] 電圧計付検相器
価格:88128円(税込、送料別) (2019/7/15時点)


スポンサーサイト



コメント

[C941]

 いつも月次点検では、テスターで測定していますが、端子の腐食により、測定値が不安定なのでこの計測器を参考にさせて頂きます。
 情報ありがとうございます。
  • 2019-07-19 20:49
  • 初心者
  • URL
  • 編集

[C942]

この検相器の電圧計の確度はマルチメーターと比べると低い(±2%rdg±8deg)ですが、配電盤メーターよりはデジタルの分だけ若干はましと思います。HIOKIの製品で同じく非接触のデジタル電圧計(3258)もあり、確度は検相器より良いですが、テスターのように1相づつ測定する必要があり、この検相器は3相同時に測定できるのでこちらのほうが便利かと思います。正確さを求めるなら普通のデジタルマルチメーターになると思います。
  • 2019-07-19 22:40
  • denkikanri3y
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

denkikanri3y

Author:denkikanri3y
サラリーマンを退職、電気管理技術者として独立開業。はや、ん年。このBlogでは、これまでの経験から電気管理技術者の実務などを紹介していきます。('07.02.10)
Plala→FC2に変更しました。('14.01.22)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


アクセスカウンター

オンラインカウンター

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR