FC2ブログ

Entries

究極?の停電対策

我家の非常用電源のシステムが完成したので試験をしてみました。

20191019-1.jpg

単相発電機から単相→単三変圧器で単三に変換し、電源切替盤に送電しました。
切替盤で商用から非常用へ切り替えれば分電盤電源が発電機から供給されます。

↓発電機と変圧器の接続

20191019-2.jpg

今日の試験では0.9kVAの発電機1台を使用ししました。変圧器一次の接続はプラグ~プラグのケーブルでプラグインです。
変圧器の二次側は切替盤の切替スイッチの非常用回路に接続してあります。

20191019-3.jpg

負荷電流を測定したかったのでパワーメーターを取り付けしました。
上の写真では発電機から分電盤に送電中です。この時の電流は3.4Aです。

発電機は0.9kVAなので900Wの負荷しかかけられません。
今日の試験では、居間、ダイニング、キッチンの電灯点灯、テレビON、事務所の蛍光灯20W×8灯点灯、各コンセントは繋いだままです。ただ、レーザープリンターは起動時に大電流が流れるので、スイッチを切っておきました。
試験時の最大負荷はちょうど0.9kW弱でした。

20191019-4.jpg

結果としては今までの実績では、照明を全く使わない留守のときでも300Wくらいの電力消費があるので、こんなもんだと思います。この電力でも普通の生活ができます。
大きな発電機をつなげばもっと多くの負荷が使えます。例えば電子レンジやIHクッキングも大丈夫と思います。

でも・・・・大きな問題がありました。
発電機の騒音です。締めっ切った家の中にいればほとんど聞こえませんが、外ではかなりのエンジン音です。
我が家の場合田舎なので、隣と3、40mは離れているのでそんなに気になる音ではないかと思いますが、深夜にこの騒音を出しながら電気を使う勇気はちょっとありません。

今日、本当は太陽光の自立運転で試験をやりたかったのですが、天気が悪く発電量が小さかったので、うまくいきませんでした。
太陽光が安定して1.5kW以上あれば、自立運転で15A取り出せるので天気がよければ問題ないです。
もう一つ、気付いたのは、我が家の太陽光出力は分電盤に接続されているので、発電機を運転中は発電機と連携できそうです。
これも後日試験してみたいです。ただ、太陽光は出力制御ができないので、負荷が十分あればいいですが、太陽光発電以下の負荷ではおそらく過電圧か周波数で停止してしまいます。
となるとPHVの蓄電池充電の出番・・・・なんてことも考えられますが・・・・・
こちらも後日の課題です。

防災だ、非常用だ、とか言いながら、なんだか遊んでいます。・・・・・
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

denkikanri3y

Author:denkikanri3y
サラリーマンを退職、電気管理技術者として独立開業。はや、ん年。このBlogでは、これまでの経験から電気管理技術者の実務などを紹介していきます。('07.02.10)
Plala→FC2に変更しました。('14.01.22)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


アクセスカウンター

オンラインカウンター

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR