FC2ブログ

Entries

メガーロータリースイッチのストッパー

年次点検などの絶縁抵抗測定に使用するメガーは、H電機の5レンジデジタルメガーを使用しています。

多レンジメガーのリスクは、誤って高い電圧を印加する恐れがあることです。
以前には電圧レンジ間違いを回避するためyokogawaの単レンジを使用していましたが、H電機のデジタルメガーを使用してから使いやすさに負けてしまいました。

先日の年次点検を応援してくれた仲間から、私の多レンジメガーでは絶縁抵抗測定が不安だと指摘されました。
そんなこともあって、ロータリースイッチのストッパーを考えました。

完成品です。↓

20191026-1.jpg

低圧回路のメガー測定は電灯、動力回路とも100Vレンジで実施しているので、ロータリースイッチが125Vより物理的に回らないようアクリル板のストッパーを貼り付けました。
このメガーは年次点検では、125Vレンジ以外は使用しないのでこの対策で十分です。万が一他のレンジを使用したいときは、両面テープで貼っているだけなので、指で簡単にはがせます。

使用した材料は↓

20191026-2.jpg

端子台カバーです。ニッパーやハサミで成形しました。

完成品↓

20191026-3.jpg

端子台カバーの曲がり部分をメガーの押し釦スイッチの隙間に挿入させ安定感を高めました。
事務用の透明の両面テープを張って完成です。
1個作るのに5分もかかりません。
ロックする位置を変えたければアクリル板の形を変えるだけです。
ここまで作るのにいろいろの素材で試行錯誤しましたが、なかなか格好がよい仕上がりとなりました。
興味のある方は試作してみてください。



スポンサーサイト



コメント

[C957]

また訪問させていただきます。
  • 2019-10-26 15:24
  • 岡田雅登士
  • URL
  • 編集

[C958] グッド!アイデアですね

私もH社、Y社のメガを使用しています。どちらも
ストッパはつけてないです。但しテストリードはH社は
スイッチ付でブレーカーピンも買いました。Y社は
ブレーカーピン(ねじこみ接続)をつけてどちらでも対応
しています。
  • 2019-10-29 16:43
  • 夜更かし大魔王
  • URL
  • 編集

[C959]

今日、年次点検を行ったので、応援していただいた仲間の管理技術者の方々に披露しましたが、なかなか好評でした。
  • 2019-10-30 21:46
  • denkikanri3y
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

denkikanri3y

Author:denkikanri3y
サラリーマンを退職、電気管理技術者として独立開業。はや、ん年。このBlogでは、これまでの経験から電気管理技術者の実務などを紹介していきます。('07.02.10)
Plala→FC2に変更しました。('14.01.22)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2019年12月 | 01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


アクセスカウンター

オンラインカウンター

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR