FC2ブログ

Entries

簡易リレーテスター

某オークションで古い簡易リレーテスターを入手しました。

20191126-1.jpg

タイマーで設定した時間、切り替えスイッチで設定した電流が流れる装置です。
入手の目的はOCRの連動試験用です。

今日は校正試験と実機の動作確認試験を行いました。

20191126-2.jpg

↑10A設定時の出力電流です。
9.4Aでした。設定値より若干低い電流でした。他の設定値も同様に若干低い値となりました。

↓タイマーの確認

20191126-3.jpg

0.5秒設定にて動作時間は530msecと若干長い時間でした。
こちらはタイマーの誤差が±0.01%±0.05secということなのでまあまあの結果です。

実際のOCRとVCBを接続して動作試験をしてみました。

20191126-4.jpg

オムロンのOCRと東芝のVCBの組合せで動作確認ができました。
試験方法としてはタップ値に対して設定電流の倍数に対応する限時特性時間付近のタイマー設定としてVCBが遮断できれば連動試験OKという判断です。
今日の試験では、タップ3Aダイヤル0.5整定のOCRにリレーテスターより9.4A(313%電流)流し、タイマーを0.5秒より若干長い0.6秒に設定し、時間内にVCBが遮断できることを確認しました。
保安規程における、年次点検でのOCRとのVCBの連動動作試験はこれくらいでもOKかなと思いますがどうでしょうか?。
これなら毎年、重たい試験器を担いでいかなくても試験が可能なので負担がかなり少なくなります。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

denkikanri3y

Author:denkikanri3y
サラリーマンを退職、電気管理技術者として独立開業。はや、ん年。このBlogでは、これまでの経験から電気管理技術者の実務などを紹介していきます。('07.02.10)
Plala→FC2に変更しました。('14.01.22)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2019年12月 | 01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


アクセスカウンター

オンラインカウンター

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR