FC2ブログ

Entries

冬でも端子が過熱

冬は気温が低いので、点検時の温度管理は割合気楽に構えていますが・・・・

今日の月次点検で工場内の分電盤をいつもとおり点検していると・・・・
分電盤のブレーカーに温度の高いものがありました。

20191216-1.jpg

ブレーカーの一つの端子だけが過熱していました。

20191216-3.jpg

電流値は小さかったので、端子の緩みを確認してみると若干緩んでました。
増し締めして、しばらくしてから確認すると

20191216-2.jpg

温度は下がりました。
やはり端子の緩みによる接触不良で過熱したようです。
冬場は温度点検も手抜きがちになりますが、こんなこともあるので夏と同様の点検が必要です。
温度点検はFLIR社のサーマルイメージ放射温度計を使用していますが、熱画像が見えるのでまず見落としはありません。
サーモグラフィ―より小形で立ち上がりも早く使いやすいので、温度点検にはおすすめです。

こちらは別のキュービクルの電灯変圧器です。

20191216-4.jpg

容量が20kVAなので電流が定格に近づいています。昨冬より10A以上増えていました。
冬場で暖房関係の負荷が増えていることもありますが、工場内の設備の増設も関係しているようです。
こちらは、冬場で変圧器の最高温度も低いので、差し当たっては問題はなさそうです。しばらく様子を見ることとします。

点検業務は年中、気が抜けません。・・・・

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

サーマルイメージ放射温度計 フリアーTG167 フリアー
価格:51238円(税込、送料無料) (2019/12/16時点)


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

denkikanri3y

Author:denkikanri3y
サラリーマンを退職、電気管理技術者として独立開業。はや、ん年。このBlogでは、これまでの経験から電気管理技術者の実務などを紹介していきます。('07.02.10)
Plala→FC2に変更しました。('14.01.22)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2021年08月 | 09月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


アクセスカウンター

オンラインカウンター

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR