FC2ブログ

Entries

FLIR TG167 イメージ放射温度計

最近、FLIR社のイメージ放射温度計TG167を入手しました。
現在使用しているのはTG165ですが、いつの間にかTG167という新しい機種に代わっていました。


20200104-1.jpg

TG165もTG167も形や見た目はまったく同じです。
仕様を調べてみると、サーモ画像の画角が大きく違っていました。

TG165の視野 左右38.6°、上下50°に対し、TG167は、左右19.3°、上下25°と記載されており、角度がちょうど半分になっていました。
実際2台で画像の視野を比較してみました。

20200104-2.jpg

右がTG165、左がTG167です。
4倍くらい望遠になりました。
我々のように電気の点検に使用する場合は、近づかなくても大きく見えるTG167のタイプのほうがいいと思います。建築関係のように広い面積を見たいときはTG165のほうがいいかもしれません。
もっともどちらも温度測定は24:1の放射温度計ですから、離れれば測温する面積が大きくなるので、誤差は大きくなります。
そこがサーモグラフィーと違うところです。
でも電気の点検では、サーモグラフィーよりイメージ放射温度計のほうがずっと小型で使いやすいので管理技術者にはお奨めです。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

denkikanri3y

Author:denkikanri3y
サラリーマンを退職、電気管理技術者として独立開業。はや、ん年。このBlogでは、これまでの経験から電気管理技術者の実務などを紹介していきます。('07.02.10)
Plala→FC2に変更しました。('14.01.22)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2020年01月 | 02月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


アクセスカウンター

オンラインカウンター

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR