fc2ブログ

Entries

分電盤の温度上昇対策

ある事業場のコンプレッサー室です。
屋外に透明波トタンで囲ったスペースに設置されています。

先月の月次点検時の分電盤の温度です。

20200820-5.jpg
  
電源ケーブルの温度が80℃とかなり過熱状態でした。

対策として分電盤の扉を開放しておきました。

20200820-4.jpg

先日の月次点検時の温度↓

20200820-6.jpg

ずいぶん下がっていました。

このときの周囲温度↓

20200820-7_20200820115901760.jpg

ちなみに負荷電流は200Aです。

周囲温度や負荷電流はほとんど変化していないので、先月の状態は分電盤内に熱が籠もり相乗的に温度上昇が起きたものと思われます。
単純な対策ですが温度を下げることができよかったです。夏場は分電盤扉全開の運用とします。・・・
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

denkikanri3y

Author:denkikanri3y
サラリーマンを退職、電気管理技術者として独立開業。はや、ん年。このBlogでは、これまでの経験から電気管理技術者の実務などを紹介していきます。('07.02.10)
Plala→FC2に変更しました。('14.01.22)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2021年10月 | 11月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


アクセスカウンター

オンラインカウンター

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR