FC2ブログ

Entries

年次点検の後、制御回路が故障

昨日の年次点検です。
点検完了後、お客様から通報がありました。
「電気はきたが、1台動かない機械があるので見て欲しい。」とのこと。・・・・

停電前に機械は停止していただいていたので、機械の故障ではないと思いつつ機械室へ。・・・
制御盤面にコントールユニットがあり、パネルから盤内のマグネットスイッチを入り切りする制御盤です。
古い装置でどのような制御を行っているのか分かりませんが、一つの回路のコントロールユニットが不動作でした。
明日からの営業に差し支えるとのことで、やむをえずマグネットスイッチをバイパスして機械に電源を供給することとしました。

20210228-1.jpg

負荷の機械には制御盤があり、保護回路があり実質この制御盤でマグネットをバイパスさせても問題ありません。

20210228-2.jpg

パネルに注意書きを貼付けました。
お客様には、操作上の問題があるので、できれば修理していただくようお願いしました。

コントロールユニットが故障した原因はよく分かりませんが、何十年も前の装置なので、停電か復電時のショックで内部の何かが壊れたのでしょうか?
これは、電源プラグを引抜くわけにもいかずなんともなりません。・・・・
スポンサーサイト



コメント

[C985]

お疲れ様です。
このタイプのコントローラは長く使うとよく壊れます。勤務先に多くあり、知らない間に壊れてたりするので、あまり良い物ではないように思います。全面更新を考えています。
  • 2021-03-05 19:29
  • take
  • URL
  • 編集

[C986]

そうですか、よく使われているのですね。でも何十年も使っていれば、故障はおきますよね。よく持ってる方だと思います。
  • 2021-03-06 20:19
  • denkikanri3y
  • URL
  • 編集

[C987]

単純なスイッチとマグネットスイッチの回路の方が単純で壊れないので、その様に更新したいと思っていますが、盤ごと更新になりますから高額になりそうで、これから検討しようと思っています。
  • 2021-03-07 19:35
  • take
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

denkikanri3y

Author:denkikanri3y
サラリーマンを退職、電気管理技術者として独立開業。はや、ん年。このBlogでは、これまでの経験から電気管理技術者の実務などを紹介していきます。('07.02.10)
Plala→FC2に変更しました。('14.01.22)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2021年08月 | 09月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


アクセスカウンター

オンラインカウンター

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR