fc2ブログ

Entries

3月の発電実績・・・我が家の太陽光発電10年間(最終回)

3月の気象状況と発電状況です。

20210401-7.jpg

20210401-4.jpg

3月は周期的に天気の悪い日が巡っています。太陽光発電にもその傾向が顕れています。
総発電量は550kWh位でほぼ平均的の発電量です。
↓年度比較

20210401-3.jpg
 
過去10年間の状況が分かります。

この3月で発電開始から10年経過して、固定買取りも終了です。
10年間の発電を総括してみます。

20210401-6.jpg

↑10年間の日々の発電電力量です。
縮小したので色が潰れていますが、波高が一日の発電量です。
毎年同じパターンで変化しています。

↓こちらは毎年の発電状況です。

20210401-5.jpg

毎年の発電量も極端な変化はありません。
10年間の発電電力量は58,128kWh、年平均5,813kWh。売電電力は34,400kWh、平均3,440kWhでした。
売り上げ的には、売電34400kWh✕固定買取り単価48円/kWh=165万円。
自家消費分(売電以外の発電量)は23,728kWhです。自家消費分を電力会社から購入したとすると、単価を昼間帯の36円/kWhからおよそ85万円となります。
太陽光発電が10年間で貢献した金額は、165+85=250万円(25万円/1年)
収支的には、9年くらいで償却、利益分は1年分くらいです。経費も考慮すればマイナスではないでしょうか?
我が家の場合は、屋根の方向ととか障害物とか積雪とか条件的にはかなり良い方と思うので、この程度でも平均以上と思います。

10年経過後の売電単価は8円くらいに下がるので、今後、順調に稼働したとして、自家消費と売電と合わせ貢献金額は年間11万円くらいになりそうです。
今後の運用は、売電より自己消費が重要になります。

発電データーは今後も収集しますが、ブログのこのシリーズはこれで終了とします。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

denkikanri3y

Author:denkikanri3y
サラリーマンを退職、電気管理技術者として独立開業。はや、ん年。このBlogでは、これまでの経験から電気管理技術者の実務などを紹介していきます。('07.02.10)
Plala→FC2に変更しました。('14.01.22)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2021年10月 | 11月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


アクセスカウンター

オンラインカウンター

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR