FC2ブログ

Entries

保安教育用の漏電模型

2年ほど前に保安教育用に漏電や感電について分かりやすい?(かどうか?)模型を作成しました。
せっかく作ったのに、出番があまりありません。
そこで、協会支部の会員に希望があれば利用してもらえるよう、来月の支部会で紹介することにしました。
ところが、装置の使い方が記憶の彼方なので、今日、引きずり出して思い出しながら試運転をしてみました。

20210605-1.jpg

模型の構成は、ホーム分電盤とLEDランプの負荷2個、漏電警報器です。分電盤のメインスイッチは漏電ブレーカーか配線用遮断器のどちらかを使用できるようにしました。
負荷の一つに抵抗を入れスナップスイッチで正常状態と漏電状態を切り替えできるようにしました。
又、ケースに接地端子と機器筐体を模擬した端子を取付けました。
手作り感満載ですが、作るときはかなり苦労した記憶です・・・。


20210605-4_20210605201655322.jpg

↑負荷の接地端子にアース線を接続し、スナップスイッチで漏電状態にしました。
クランプメーターで測定した電流値は140mAです。写真ではわかりにくいですが漏電警報が点滅しています。
負荷に変化はありません。
漏電ブレーカーで試験すると漏電と同時にELBが遮断され全停電となります。

20210605-3.jpg

↑こちらの写真の赤いクリップは人を模擬したつもりです。。右が足、左が手、感電するとパイロットランプ点灯します。
写真は、負荷のアース線が外れた状態の時、人が手で負荷の筐体を触った想定です。パイロットランプが点灯し感電したことが分かります。人がアース線の代わりになって漏電警報が作動します。もし本当の人間なら感電死するかもしれません。
これを漏電ブレーカーで試験すると、人が接触するのと同時にELBが遮断し停電します。もし本当の人間なら一瞬感電しますが、停電となるので被害は小さいでしょう。

今回は、この模擬試験装置に合わせて保安教育テキストも再編集しました。

20210605-5.jpg

20210605-6.jpg

保安教育で、実際に漏電させたり、感電させたりすることは不可能なので、このテキストと模型を使用することで受講者の理解も深まると思います。
スポンサーサイト



コメント

[C1012]

いつも素晴らしい作品をご紹介いただき参考にさせていただいております。
イラストなどはご自分で書かれるのですか?とてもお上手で感心しております。
  • 2021-06-06 05:38
  • 終活中
  • URL
  • 編集

[C1013] 保安教育テキスト

ほとんどが協会で定期的にお客様に配布している冊子のバックナンバーからのパクリです。冊子には漏電や感電防止については繰り返し掲載されているので、ストーリーに沿って切り貼りすれば完成です。
  • 2021-06-06 22:32
  • denkikanri3y
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

denkikanri3y

Author:denkikanri3y
サラリーマンを退職、電気管理技術者として独立開業。はや、ん年。このBlogでは、これまでの経験から電気管理技術者の実務などを紹介していきます。('07.02.10)
Plala→FC2に変更しました。('14.01.22)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2021年07月 | 08月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


アクセスカウンター

オンラインカウンター

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR