FC2ブログ

Entries

バッテリーテスターの校正試験

今月、蓄電池の点検を予定しているので、使用予定のバッテリーテスターの校正試験を行いました。
昨年まで、校正会社にお願いしていましたが、今年は自社校正することにしました。

校正試験には、某オークションで入手した1~100mΩの標準抵抗を使用しました。
初めに抵抗計にて標準試験の抵抗測定を行いました。

1mΩの測定
0.1μΩの分解能の抵抗計にて測定。

20210613-1.jpg

ただし、標準抵抗器は100ppmの精度なのでおそらく標準抵抗器の方が正しいでしょう。
10mΩ、100mΩについても同様に実施。良好。

1Ωの測定は、ダイヤル標準抵抗器を使用するので同様に抵抗計で測定しました。

20210613-2.jpg


これらの標準抵抗器を標準器としてバッテリーテスターを校正しました。

↓10mΩの校正
バッテリーテスターの精度は±1%~0.8%rdg±6~8degなので標準抵抗器は2桁以上精度が高いです。

20210606-3.jpg

電圧レンジの校正

こちらは直流電圧発生器の電圧をマルチメーターで測定して実施。
↓+6Vを測定

20210606-4.jpg

試験の結果は抵抗も電圧も全てのレンジとも良好でした。
初めてでしたが、割合簡単にすみました。発送の手間も無くよかったです。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

denkikanri3y

Author:denkikanri3y
サラリーマンを退職、電気管理技術者として独立開業。はや、ん年。このBlogでは、これまでの経験から電気管理技術者の実務などを紹介していきます。('07.02.10)
Plala→FC2に変更しました。('14.01.22)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2021年08月 | 09月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


アクセスカウンター

オンラインカウンター

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR