FC2ブログ

Entries

太陽光発電設備竣工検査

今日は昨日に引き続き好天です。
高圧のお客さまが太陽光発電設備を設置したので今日は竣工検査及び連系の立会です。
1365542094.jpg
隣接する2箇所の事業場にいずれも50kW以下の太陽光発電設備です。もちろん固定買取制度での発電設備です。
1365542248.jpg
写真はパワコン(接続箱兼用のタイプ)の端子にてパネルの絶縁抵抗測定の様子です。
パネルは国産の単結晶207Wのタイプです。パワコンは普通の家庭用の4kW屋外タイプです。何台か設置し集電盤を通し売電用のメーターに接続されます。
業務用のパワコンと違って何台もあるので、保護装置の設定の確認が大変と思いましたが、電力会社も認定品であれば省略だそうです。
今日の検査では、絶縁抵抗測定、開放電圧測定、接地抵抗測定、連系後の電圧、電流測定など行いました。
工事業者の方とお話ししましたが、24年度買取価格の駆け込みの受注が一杯で、パネルやキュービクルなどの資材の不足、工事量の増加などで大変忙しいそうです。バブルのような現象なので反動が怖いとおしゃっていました。
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://denkikanri3y.blog.fc2.com/tb.php/205-2f94bbf4

トラックバック

コメント

[C99] No title

この規模でも、アレイの地絡を表示できるタイプのパワコンですか?
メガソーラー規模なら表示すると思いますが。
  • 2013-04-10 08:39
  • しっき
  • URL
  • 編集

[C100] No title

このメーカーでは家庭用ですがこのシリーズのパワコンは直流地絡検出機能ありとなっています。どのように表示されるかは分かりませんがたぶん0.5sec以内に自動停止すると思います。他のメーカーについては分かりませんが電機工業会技術資料の「保守点検ガイドライン」(2003)によると、ほとんどのパワコンはこの機能を備えていると記載されています。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

denkikanri3y

Author:denkikanri3y
サラリーマンを退職、電気管理技術者として独立開業。はや、ん年。このBlogでは、これまでの経験から電気管理技術者の実務などを紹介していきます。('07.02.10)
Plala→FC2に変更しました。('14.01.22)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2021年08月 | 09月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


アクセスカウンター

オンラインカウンター

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR