fc2ブログ

Entries

雨の中での受電

今日は、昨日竣工検査を行った事業場の受電でした。
昨日のうちにやっておいて正解でした。今日は朝から予想以上の大雨で足場も悪く、屋根もなく耐圧試験など実施しようとすれば大変でした。
雨の中予定どおり受電。
1353951508.jpg
電力会社のAS投入後、第1柱PAS投入。検相実施するとキュービクル側は、一般、深夜とも正相でOKでしたが、深夜用取引用メーターが逆相でした。
同じ電気なのになぜ?と思いながらよくみるとPAS以降の配線がひねっています。
1353951905.jpg

VCTの二次側の配線が二台とも同じだったようで、一台が逆相になったようです。
1353952120.jpg
雨の中での配線変更完了。次は深夜電力用のタイマーのセットです。
1353952242.jpg
深夜の送電時間を制御するタイマーはアナログ式です。年に2回ほど時間あわせが必要とのことです。この時代??ですね。
↓開閉器の操作にこんなものを使っていました。
1353953482.jpg
3本継ぎの6mの操作棒です。これなら電柱半分昇って操作できますから便利ですね。

スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://denkikanri3y.blog.fc2.com/tb.php/264-0fcd12a7

トラックバック

コメント

[C145] No title

こんばんわ!

電力需給用計器用変成器(VCT)-計器 が逆相の場合
九州の場合、計器側(低圧)で配線変更は認められていません。
必ず正相で送電する様に、この頃なりました。
電力の説明は、正相で検定を受けているから・・・
  • 2012-11-26 19:20
  • ぽんぽん
  • URL
  • 編集

[C146] No title

なるほど。取引用メーターVCTですからどのような検定を受けているかですね。機会があったら電力会社に尋ねてみます。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

denkikanri3y

Author:denkikanri3y
サラリーマンを退職、電気管理技術者として独立開業。はや、ん年。このBlogでは、これまでの経験から電気管理技術者の実務などを紹介していきます。('07.02.10)
Plala→FC2に変更しました。('14.01.22)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2021年10月 | 11月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


アクセスカウンター

オンラインカウンター

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR