fc2ブログ

Entries

デマンド警報器設置

1353096425.jpg
木曽路は秋を通り越しもう冬です。{/雪/}
すぐ近くまで雪が積もりました。
朝の冷え込みも厳しくなってきました。
今日はお客さまに依頼され、デマンド警報器の取付を行いました。
朝一で電力会社にお願いし、電力量計のパルスの引出しをしていただきました。
1353096643.jpg
今回のデマンド警報の概念図です。
1353096788.jpg
今回採用のシステムはM安全のデマンド監視装置です。
パルスを受信したデマンド検出器の信号は、電灯トランスのB種接地線に取付けた搬送波注入トランスにより電源線を通して、事務室に取付けた警報器に信号が送られ、デンマンド警報が発せられます。信号線が不要のため工事費がカットできます。
1353097308.jpg
↑キュービクルに設置したデマンド検出器
1353097342.jpg
↑事務所に取付けたデマンド警報器と警報表示パトライト。
デマンド警報時は警報停止してもパトライトは復帰するまで点滅します。
↓搬送波注入分割トランス
1353097364.jpg
電灯変圧器のB種接地線に取付。分割形なので無停電で設置できます。
このシステムでは120日分のデマンド電力が記録できるので管理しやすいと思います。
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://denkikanri3y.blog.fc2.com/tb.php/272-b42980db

トラックバック

コメント

[C151] No title

接地線搬送方式、良さそうですね。
ただ、私のところは構内第一柱に電力量計がついていて、本体までの配線をどうするか?が問題です。

積雪地ですので雪対策も重要です。

最近はVT内蔵PASが多く電源もとれない場合が多いです。
  • 2012-11-16 21:29
  • 見習い中
  • URL
  • 編集

[C152] No title

以前、構内第1柱の電力量計にこのデマンド装置を付けた時は、デマンド装置をキュービクルに取付けし、第1柱からキュービクルまでパルス用のケーブルを伸ばしました。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

denkikanri3y

Author:denkikanri3y
サラリーマンを退職、電気管理技術者として独立開業。はや、ん年。このBlogでは、これまでの経験から電気管理技術者の実務などを紹介していきます。('07.02.10)
Plala→FC2に変更しました。('14.01.22)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2021年10月 | 11月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


アクセスカウンター

オンラインカウンター

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR