FC2ブログ

Entries

足元が危険

今日の月次点検の様子です。
1352144198.jpg
変圧器の漏洩電流の測定を行いました。
1352144343.jpg
Ioは大きいですがIorは30mA程度で問題のない値です。私はB種接地線による漏洩電流は全てIorで管理しています。
次は他のサブ変電所です。
1352144573.jpg
キュービクル床面に6.6kVのCTが設置されています。受託して2年になりますが、今日初めて気付きました。
1352144688.jpg
保護用のバリアがありません。手や足を突っ込めば感電災害になってしまいます。足元に気付きませんでした。
日本配電盤工業会規格では
「扉を開いた状態で、高圧充電露出部がある場合には、日常操作において容易に触れないよう防護する。ただし、その露出部に保護カバーを取り付けた場合は、この限りでない。」と記載されています。
このキュービクルでは足元とはいえちょっと危険な状態です。
承認図や工場立会検査で指摘すべき内容でした。
ここも例の警告ラベルを貼らしてもらいました。
1352145990.jpg

スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://denkikanri3y.blog.fc2.com/tb.php/278-0cb98288

トラックバック

コメント

[C155] No title

お世話様です。
Iorでの管理ですが、月次点検先の全てのトランスを毎回(毎月や隔月など)でしょうか。
それとも、傾向が把握出来てそこからの隔たりがなかったり、Io自体が十分低い場合は通常のクランプリーカでしょうか。
例えば、今回の計測でIoが220でIorが30だとしたら、以後はIoだけを見て、特に増えた場合にIorを計測、確認するという理解でよろしいでしょうか。
  • 2012-11-05 22:51
  • てるっこ
  • URL
  • 編集

[C156] No title

てるっこ様のおっしゃるとおり、だいたい傾向が把握できている変圧器ではIoのみの測定で済ませています。今回のケースでは、前回測定がIo=170mA、今回220mAと少し増加傾向にあったためIorを測定しました。ちなみに前回のIorは21mAでした。点検結果は問題なしと判断しました。
月次点検時には荷物になりますが、いつもこのクランプリーカーを持ち歩き、Io測定もこの計器を使用しています。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

denkikanri3y

Author:denkikanri3y
サラリーマンを退職、電気管理技術者として独立開業。はや、ん年。このBlogでは、これまでの経験から電気管理技術者の実務などを紹介していきます。('07.02.10)
Plala→FC2に変更しました。('14.01.22)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2021年07月 | 08月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


アクセスカウンター

オンラインカウンター

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR