fc2ブログ

Entries

キュービクルの接地端子

今日は快晴。暖かい1日でした。
今日の年次点検は最も遠い名古屋市内の事業場です。
nagoyasakura10140328.jpg
市内はすでに桜は開花しています。さすが暖かい。

今日の年次点検でのトラブルはこちらです。
IMGP5202.jpg
キュービクルの接地抵抗測定のデーターがいつもより異常に高い。前回1Ω以下のところが数十Ωもある。
接地線がどこかで切断されたか?周囲を見回しても掘削工事の跡など無い。
短絡片を外して測定しているうちに値が下がってきた。
超ネジやナットは十分締付けられているが、接触抵抗の影響があるようだ。
それぞれの締付け部でチェックした。
IMGP5204.jpg
一番接地線側の端子にて0.5Ω。
IMGP5207.jpg
一番盤内側の端子では3Ωと差がある。
短絡片、接地ユニット、スタッドボルト、ナットなど緑青のような腐食が著しい。恐らく接触抵抗が増大していると判断し、全て外して細かい紙ヤスリで手入れを実施した。手入れ後組立てそれぞれ測定すると全て1オーム以下と正常値に戻った。
十分締付けられていても腐食による接触不良は発生するようだ。
このまま放置すれば、同様な現象が発生する恐れがあるのでお客様にはユニット全体を取替えるようお願いしたいと思います。
このような腐食した接地端子は時々見かけるので、測定時には誤ったデーターを接地抵抗と判断しないよう注意が必要だ。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

denkikanri3y

Author:denkikanri3y
サラリーマンを退職、電気管理技術者として独立開業。はや、ん年。このBlogでは、これまでの経験から電気管理技術者の実務などを紹介していきます。('07.02.10)
Plala→FC2に変更しました。('14.01.22)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2021年10月 | 11月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


アクセスカウンター

オンラインカウンター

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR