FC2ブログ

Entries

ラインモニターの波形

先日、お客さまの漏電ブレーカが不定期に動作する事象が発生したので、電源ラインモニターを仕掛けていたがデーターを回収してみた。
2週間ほどの間に漏洩電流の増加が何回かあったが、20mAを超えたのは1回でした。
↓その時のグラフ
1346687864.jpg
左のピークが漏電発生、ブレーカートリップ時。右の立ち上がりがブレーカー投入時と思われる。
↓その時の負荷電流のグラフ
1346688375.jpg
↓漏電発生時の漏洩電流と負荷電流の波形
1346688732.jpg
漏電遮断器の動作時間は0.1秒以下だがこの波形グラフからは動作電流が読み取れない。

ちょうど、電源ラインモニター設置期間中に強い発雷があり、電源ラインモニターにその波形が残っていた。
1346699701.jpg
↑一番電圧降下が大きかったもの。電圧は最低20V以下まで低下している。
波形で見ると
1346699957.jpg
瞬間的には20V以下に低下、電圧低下はおよそ6Hz継続しているのが分かります。

この装置は機能が多く、使いこなすのはそれなりになかなか大変。漏電電流を記録するだけなら単機能のロガーで十分だが、その他の電源異常や電力などが監視できるこの電源ラインモニターはすぐれものか?


スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://denkikanri3y.blog.fc2.com/tb.php/312-5638d5ad

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

denkikanri3y

Author:denkikanri3y
サラリーマンを退職、電気管理技術者として独立開業。はや、ん年。このBlogでは、これまでの経験から電気管理技術者の実務などを紹介していきます。('07.02.10)
Plala→FC2に変更しました。('14.01.22)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2021年07月 | 08月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


アクセスカウンター

オンラインカウンター

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR