FC2ブログ

Entries

サーモショットで見えない物がみえる

この地方も梅雨明け宣言!今日は暑い一日でした。
今日の月次点検も温度上昇を重点的に点検しました。
サーモショットの出番です。熱画像ではいつもの点検でみえない物がみえます。
↓高圧コンデンサーの熱画像です。
1342555394.jpg
高圧コンデンサーの一相のみが過熱していました。
高圧クランプメーターで電流確認。電流値、各相バランス異常なし。
端子の締め付け不良の疑いは抜けきれませんが、原因は直射日光のようです。
強烈な太陽光の当たった部分が過熱しています。まず間違いないでしょう。
1342555822.jpg
次の画像は動力変圧器です。
1342556069.jpg
この変圧器は設備容量が増加し、2年ほど前に容量アップし取替えた物です。
毎月の月次点検では放射温度計でチェックしていたのですが、今回サーモショットの画像で二次側の端子付近の温度上昇が発覚しました。
冗談抜きで、恥ずかしながら、この現象を認識していませんでした。やはりサーモショットの二次元画像はgoodです。
下の画像は動力分電盤です。
この分電盤は、空調負荷により夏場はMCCBの端子が過熱しています。これは、放射温度計による点検でも認識していました。
熱画像で見ると
1342556665.jpg
今にも火を吹きそうなインパクトのある画像です。現場で印刷して工場長にお渡ししました。
負荷の分散などの対策を提案したいと思います。
これは、一つの事業場の例ですが、この他にも過熱箇所はあります。サーモショットの導入により、より的確、迅速な温度管理、点検に資する物と痛感する一日でした。
赤外線サーモグラフィー NECAvio F20

赤外線サーモグラフィー NECAvio F20
価格:219,450円(税込、送料別)

スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://denkikanri3y.blog.fc2.com/tb.php/341-a895de14

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

denkikanri3y

Author:denkikanri3y
サラリーマンを退職、電気管理技術者として独立開業。はや、ん年。このBlogでは、これまでの経験から電気管理技術者の実務などを紹介していきます。('07.02.10)
Plala→FC2に変更しました。('14.01.22)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2021年07月 | 08月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


アクセスカウンター

オンラインカウンター

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR