FC2ブログ

Entries

高圧ケーブル絶縁抵抗測定

今日の年次点検は隣接する老人福祉施設2箇所です。
停電時間が制限されるため、効率的な点検が求められます。
内、1箇所の受電ケーブルのメガー測定です。
↓5000Vメガーにて測定
1340865895.jpg
800MΩです。{/悲しい/}要注意判定となります。
↓気を取り直してG端子接地方式にて再測定
1340866122.jpg
こちらでは300GΩであり良好と判定しました。{/嬉しい/}
ちなみに1000Vメガーでの測定値は2000MΩ以上です。

基本的には高圧ケーブルの絶縁抵抗測定は5000Vメガーで実施します。今回のように1000Vメガーで測定して2000MΩ以上となっても、要注意判定となるケースがあるからです。1000Vメガーでは意味がないといっては言い過ぎですが判定の目安ということです・・・・・・・。
5000Vメガーで測定し、もし要注意判定であれば今回のようにG端子接地方式で再測定します。万が一こちらでも要注意以下の判定となれば直流耐圧試験等によりケーブル絶縁劣化診断を行ない最終的に判断することになります。

以下は高圧受電設備規程より抜粋
1340867856.jpg
↓1000~2000Vメガー測定時の判定の目安
1340867972.jpg
↓5000Vメガー測定時の判定基準
1340868009.jpg





スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://denkikanri3y.blog.fc2.com/tb.php/350-4f4fff32

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

denkikanri3y

Author:denkikanri3y
サラリーマンを退職、電気管理技術者として独立開業。はや、ん年。このBlogでは、これまでの経験から電気管理技術者の実務などを紹介していきます。('07.02.10)
Plala→FC2に変更しました。('14.01.22)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2021年08月 | 09月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


アクセスカウンター

オンラインカウンター

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR