fc2ブログ

Entries

三色桃

今年も土手の三色桃が咲き始めました。今年は寒かったせいか4,5日の遅れです。
IMGP0519.jpg

IMGP0464.jpg

IMGP0480.jpg

これから畑や田んぼの農作業が忙しくなります・・・
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://denkikanri3y.blog.fc2.com/tb.php/380-a549c38f

トラックバック

コメント

[C212] No title

はじめまして。いつも拝見し実務でのいろいろな対応がとてもためになっています。私は東京在住で2年前に電験3種に合格し今年4月から7000Kw需給設備電気担当(サポート)で働いています。先日広範囲でコンセントにおいて対地200V、100Vがあることが分かり、変圧器6600V→210/110VB種接地ラインに4A電流があることが分かりました。通常は停止できない電源なので系統図を見ながら3本束ねての計測をクランプメーターで行い漏電流を調べているのですが4A流れている部分が見つからなく困っています。この事象が漏電により対地、210V、100Vになるのかも少し疑問があります。何か経験がありましたらご教授お願いできないでしょうか。お手数ですがよろしくお願いいたします。
  • 2012-04-22 12:05
  • シン
  • URL
  • 編集

[C213] No title

シン 様
いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
コメントの内容では使用状態や状況の詳細が分からず、状況が把握できませんが、もし100Vのコンセント回路に200V出ているようであれば、使用機器を壊してしまいますので、まず異常回路の使用禁止措置が必要です。このような現象は中性線の断線が疑われます。
B種の漏洩電流と関係があるかどうか分かりませんが断線した中性線が地絡していれば流れるかもしれません。中性線の欠相についてはこのブログでも紹介していますので参考にして下さい。いずれにしても危険な状態ですので至急の処置が必要と思います。詳しい状況が分かれば又コメントして下さい。

[C214] No title

denkikanri3y様
 早速のご教授ありがとうございます。油圧経験36年から電験3種取得(独学)で忘れかけているころの電気担当でアドバイス大変助かります。

「ありそうで滅多に遭遇しない単相3線式回路中性線欠相」のページ確認いたしました。またhttp://www.kokusen.go.jp/pdf/n-20080410_1.pdf も確認し、中性線の欠相での問題が多いことが良くわかりました。会社に資料がおいてあり今、わかっていることは次になります。

①単相3線式変圧器の2次側においてL1~Nで100V(Nには中性線が付いており4A電流がありました)、L1~GND(対地)で200V、L2~Nで100V(Nには中性線が付いており4A電流がありました)、L2~GND(対地)で0Vでした。

②100Vコンセント部ではL1~Nは100V、L2~Nは100Vです。ただしL1~GND間は200V確認できています。

このような状況がわかっています。来週またいろいろ調査にかかる予定ですが、昨年の東京まで影響のあった大地震で配線に何かおきていなければと思っているしだいです。
  • 2012-04-22 22:21
  • シン
  • URL
  • 編集

[C215] No title

①は変圧器の二次端子での測定値ですか?N端子が接地されていればL1,L2ともアース間は100Vになるはずですね。NのB種接地線はしっかり接地されていますか?この状況ですとL2が接地されている???
ように思えますが。・・・

[C216] No title

お世話になっています。
①は変圧器の二次端子部分のカバーをはずして測定した値です。B種接地もN端子から出ていて、クランプメーター計測で4Aありました。B種接地線は埋設なのですべて見ることができないのですが、4A流れているので問題は無いのかとも思っています。
 やはりL2の何らかの異常と考えて良さそうでしょうか?明日も調査にかかる予定です。
  • 2012-04-23 19:55
  • シン
  • URL
  • 編集

[C217] No title

ご報告です。
本日、無事に異常原因となる器材を特定できました。系統図で問題となる分電盤をクランプメーターでリーク電流を順次確認していったところ、4Aリークが発生している分電盤があり、その器材のコンセントを外したところ、問題だった電圧は正常になりました。(L1~N=100V、L2~N=100V、L1~GND=100V、L2~GND=100V、L1~L2=200V、N~GND=0V)
現在、その器材は使用禁止にして確認待ちにしました。とりあえずは一息つけそうです。またご報告いたします。
  • 2012-04-25 18:35
  • シン
  • URL
  • 編集

[C218] No title

ご苦労様でした。不具合箇所が特定できてよかったですね。
もし、なぜ異常電圧となったのか原因が分かったら又、教えて下さい。

[C219] No title

ご報告です。
使用禁止にした器材を確認したところ、差込プラグの根元の部分の絶縁が悪く、L2~GNDの短絡でした。ただ理論上、L2~GNDの短絡で、L1~GND=200V、N~GND=100Vに理論上なるのか。まだ疑問です。
  • 2012-04-26 23:01
  • シン
  • URL
  • 編集

[C220] No title

ご苦労様でした。
接地端子付きのプラグの接地端子とL2が短絡したと理解してよろしいでしょうか。
プラグのL2が地絡すると地絡電流はD種接地~B種接地を介して変圧器のN端子へ流れますから接地抵抗で短絡せず、100Vの電圧が出たんでしょうか。もし、A、D種の接地が共用されていたり連接されていれば、即、短絡電流でブレーカーはトリップしていたでしょうね。GNDを混同したため矛盾してしまいました。それにしても4Aもの漏電で火災に至らずよかったですね。やはり漏電保護のELBが必要ですね。
今回は貴重な事例をありがとうございました。大変勉強になりました。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

denkikanri3y

Author:denkikanri3y
サラリーマンを退職、電気管理技術者として独立開業。はや、ん年。このBlogでは、これまでの経験から電気管理技術者の実務などを紹介していきます。('07.02.10)
Plala→FC2に変更しました。('14.01.22)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2021年10月 | 11月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


アクセスカウンター

オンラインカウンター

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR