FC2ブログ

Entries

GAB制御装置(GR)の誤動作

先日GAB用のGRが動作しAOGがトリップした事象が発生。
まず高圧機器、高圧ケーブルの点検、メガー測定異常なし。AOG充電部での飛来物か鳥か蛇の接触による地絡事故か?第1柱付近にそれらしい痕跡はない。
次のステップはGRの点検。電源回路絶縁抵抗測定したところ0MΩ。
GR単体の異常と判断し、GR基板の点検を行なった。
1333647944.jpg
基板に取付けられた、バリスター(ZNR)の1つが破損していた。本来極間は絶縁されているものがパンク、抵抗をもって短絡状態でした。
これが原因でZ1-Z2に動作mVが発生し、誤動作したようです。
1333648373.jpg
GRの端子部の配線は上の写真のようです。P2(接地側)がコンモとしてVCに接続。P1-P2,Va-P2,Z2-P2間にバリスターが取付けられています。この回路構成からなぜP2を接地側に接続しなければならかいか理解できます。
これだけの情報で誤動作のメカニズムはよく分かりませんが、興味のある方は、エナジーサポート社のGABの接続図をみながら頭をひねってみて下さい。
もっとも、なぜこのバリスターがこのタイミングでパンクしたかは??です。

手持ちの予備GRに取替え、さしあたって仮復旧。受電しました。
1333648840.jpg
タイプは違いますが、組み合わせ試験実施し動作確認しました。
お客さまには早急に新しいGRに取替えしていただくようお願いしました。
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://denkikanri3y.blog.fc2.com/tb.php/386-b9f2fedb

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

denkikanri3y

Author:denkikanri3y
サラリーマンを退職、電気管理技術者として独立開業。はや、ん年。このBlogでは、これまでの経験から電気管理技術者の実務などを紹介していきます。('07.02.10)
Plala→FC2に変更しました。('14.01.22)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2021年08月 | 09月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


アクセスカウンター

オンラインカウンター

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR