fc2ブログ

Entries

ありそうで滅多に遭遇しない単相3線式回路中性線欠相

最近お客さまからの呼び出しが多い。この一週間で3回もあった。{/悲しい/}
降雨の吸湿による屋外設備の漏電が1件、機器内の結露によるヒーター回路の漏電が1件、先日紹介したサーマルの焼損・・・と
今日もあるお客さまから「コンセントに電動工具を繋いだが動かない、別棟のコンセントでは使用できるので工具は問題ない」「同じコンセントでもラジオは問題ない」と不可解な電話が・・・・。
作業に支障があるので早速現場へ急行。これで4回目・・・
現場で状況を確認すると、ラジオを繋ぐとコンセント電圧は130Vもある、同じコンセントに電動工具を繋ぐと0V、工具は動かない。
次に分電盤で電圧確認することに
1313129742.jpg
負荷を全て切り測定、L1相103V、L2相104、L1-L2相207V・・・バランスOK
次に負荷を接続、負荷はこれです↓
1313131041.jpg

漏電時の乾燥用にいつも持ち歩いている小型のドライヤーです。何に役に立つか分かりませんね。負荷の切換スイッチもあるし・・・{/嬉しい/}
負荷を繋いで電圧測定
1313132814.jpg
負荷繋いだ相は1V、もう一つの相は207V。
1313132933.jpg
ドライヤーの出力を切り替えるといろんな電圧が出てくる。
この現象は単相3線回路の中性線欠相です。負荷のバランスによりL1、L2の電圧が変化する。
この回路は構内柱の電線から直接引き込まれているので、断線箇所を調査するため電気工事屋さんに応援を頼み、柱上の接続部、電線を確認してもらいました。
1313133369.jpg
柱上の主回路から分岐するDV線が劣化しておりDV線の断線による接触不良が確認された。
今回の異常電圧の出た回路は、ほとんど使われておらず今日久しぶりに使用したとのことで、負荷も一つのコンセントを使用しただけなので大事に至らなかったが、一つ間違えば100V機器を過電圧で焼損などの破損の可能性大の事象で非常に危なかったです。
今回の現象は初めての経験で、まさか中性線の断線など考えてもいなかったので、状況を把握するのに若干時間がかかりましたが原因が究明できてよかったです。{/嬉しい/}
お客さまには、当面の回路の使用禁止、引き込み電線の取替えをお願いし、中性線欠相保護付きELBの設置を推奨させていただきました。
↓参考です。
1313134133.jpg

スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://denkikanri3y.blog.fc2.com/tb.php/477-f16bd879

トラックバック

コメント

[C265] No title

私も以前似たような事故に出動しました。症状はテレビや蛍光灯がチラチラすると言うことでしたので、負荷の偏りではないか?と三十分ほど走りまわりましたが結局中性点欠相でした。ところで、この症状はどっちが原因か早い段階で見極めないと大変なことになるんですが、どうやって判断されていますか?
  • 2011-08-17 16:51
  • 無資格者
  • URL
  • 編集

[C266] No title

負荷がバランスしていれば電圧もバランスするので不具合の原因を誤る可能性があります。アンバランスが発生すれば機器損壊のおそれがあるのでわざわざアンバランスさせるわけにいかず・・・・。一番確実な方法は中性線の対地電圧を測定するか、検電器であたってみるかですね。正常なら電圧は発生しませんが中性線欠相なら電圧が発生するはずです。

[C267] No title

なるほどですね!!中性線に電圧が乗るなんて知りませんでした!大変勉強になりましたありがとうございます
  • 2011-08-24 09:04
  • 無資格者
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

denkikanri3y

Author:denkikanri3y
サラリーマンを退職、電気管理技術者として独立開業。はや、ん年。このBlogでは、これまでの経験から電気管理技術者の実務などを紹介していきます。('07.02.10)
Plala→FC2に変更しました。('14.01.22)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2021年10月 | 11月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


アクセスカウンター

オンラインカウンター

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR