fc2ブログ

Entries

サーマルリレーのヒーター焼損

お客さまからファンのモーターが回らないとの通報を受け、現地に調査に向かった。制御盤のにスイッチの操作によりマグネットスイッチは動作するが、マグネットスイッチの接点の導通を当ってみると、マグネットの接点はOKだがサーマル部の導通がない。{/悲しい/}
サーマルリレーを取り外し分解してみた。
1312910977.jpg

内部は焼損しR相、T相ともヒーターが溶断している。
拡大すると↓
1312911151.jpg

両端のコイル部分がヒーターです。通常であれば過電流→コイルの内側にあるバイメタルが変形し→下のベーク板を動かし→左側のスイッチ機構部を動作させ→マグネットは開放されるわけですが・・・。
どうもモーターの故障で短絡電流が流れ、その時の短絡電流でヒーターが溶断したようだ。サーマルリレーでは過負荷保護を想定しているので条件によっては短絡電流での溶断もありえるようで結局は、短絡保護用のMCCBとサーマルリレーの保護協調不良と言うことになりそうです。こうなるとMCCBの選定ももう少しシビアにやらなくてはと思いました。又、おかげさまで?サーマルリレーの構造も理解できたし勉強になりました。
サーマルリレーの予備品はあったので取替えして、さしあたっては復旧完了しました。
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://denkikanri3y.blog.fc2.com/tb.php/478-d3bb7276

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

denkikanri3y

Author:denkikanri3y
サラリーマンを退職、電気管理技術者として独立開業。はや、ん年。このBlogでは、これまでの経験から電気管理技術者の実務などを紹介していきます。('07.02.10)
Plala→FC2に変更しました。('14.01.22)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2021年10月 | 11月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


アクセスカウンター

オンラインカウンター

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR